ブログのライティング術【大特集】有料級(1時間動画解説)

人気ブロガー「シカマルさん」が、1時間超の動画で4年間のブロガー生活で習得した、自身のライティング術の「キモ」を解説してくれています。もちろん「キモ」とは「中心」という意味であり、言い換えれば「重要な点」です。

わたくしも、記事を書く際、自身で発見した「重要な点のみ守ればいい」といった気持ちで取り掛かっています。細かい部分はそれほど影響しないためです。つまり「キモ」の部分を知れば「それ以外は気楽に書けばいい」となるため、気楽に記事が書けるようになり、結果として「ブログを更新しやすくなる」のです。

ブログで稼いでいる人は、おのおのが、自身のスタイルを確立できた人です。シカマルさんもそのお一人です。シカマルさんの考え方を参考に、ぜひご自身のライティングスタイルを確立してください。

動画の下に、シカマルさんが話した内容をテキストにした「文字起こし」をつけましたので、確認の際にお役立てください。(誤変換がありますが、ご了承ください)

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」は音声版もありますが音声版の方をお勧めします。
 

シカマル流「ブログのライティング術」(動画文字起こし)

以下、動画の文字起こしです

どうもしシカマルです。今回は「10倍読まれるライティング完全ロードマップ」こういったテーマでお話していきたいと思います。

今回の動画もむちゃくちゃすごいです。この1本の動画に私のグルーが人生4年間で学んだライティング術これの基礎縁をすべて詰め込みました。今回の動画を完全マスターすればブログで結果が出るだけではなくライターとしても食べていけるそんなレベルまで押し上げることができる動画内容になっています。

今まで記事を書いてきて読みやすい文章が書けない書くのに時間がかかると悩んだことはありますよね。過去の僕もここにぶちゃくちゃ悩んできました。ライティングを学ばないといけないのは分かってるけど何をしたらいいのか分からない。ライティングが下手だと検索順位が上がらないのわかってるけど上達方法が分からない。読みやすい記事の書き方がそもそも全くイメージできない一気に完成させるので10時間以上かかってしまう・・・

どうやったらSEO的に評価される記事なのかこれのイメージがまったくできないこんな風に思ったことありますよね。これからいうライティングの基礎知識が一つでも、わからないのであれば今回の動画最後まで見る価値がそれだけであります。

文章に自信がないからこそダラダラの条文を書くのはng同じ語尾の連続は原則禁止です。マスターでしょう。このようなものの連続は禁止であるなになりたりは原則2つ以上のセットで使うベルられるのたようには注意する似た意味の言葉は繰り返さない指示語。

これそれなどはできるだけ避けなければならない今の一つでも、知らなかった人は是非最後まで観てるライティングのレベルを爆発的に上げて結果を出すきっかけとして使ってください。

そして今日の動画を作るにあたって今までの脳がこれを勉強してきた本を一部紹介していきます。まず一つ目が二十歳の自分に受けさせたい文章講義沈黙のwebライティングこの2つがライティングの基礎を作るのであればかなりお勧めです。

実際に私もブロガー初心者の頃この本を何度も何度読んで実践を繰り返してきました。基礎的な本ではありますが、これをマスターするだけでブログの記事の質というのは豪学連れるまで押し上げることができます。

もちろんこれ以外の公務をたくさん勉強してきていろいろ実践してきました。もともと僕は300記事以上かいたのに全く収益を出すことができなかった僕がブログ収益100万円以上安定して稼ぎ続けて月間6歳と合計で35万ページいう以上維持し続けています。

そして直近6ヶ月前に作ったサイトは早くも月間20万円以上稼ぎ続けるサイトとなりました。そして6サイト運営しながら法人seo担当したり140名以上のスクールを運営しています。また個人指導によって月10万円以上の収益を叩き出す生徒もたくさん輩出してきました。

この過程でライティングについてはむちゃくちゃ勉強と実践を繰り返してきてその中で特に効果があり初心者さんが学ぶべき内容これを今回詳しく伝えていきます。

ライティングを極めてブロガーとして結果を出したいライターとしても稼ぎたい検索順位を上げて稼げるサイトを作りたいライティングに必要な実践的なノウハウを一本の動画で学びたいこのように思っているあれば今回の動画は一番価値がある動画となります。では早速内容に入る前に一つお知らせです。ちかまるwebスクール公式lineを開始しました。

この公式台に登録して10秒の暗記8に答えだけでseoやライティングの限定動画5本以上キャップん以上無料で提供しています。また3900円で販売している教材も登録した方限定で無料でプレゼントします。

登録数だけでseoの裏を鞘ライフティングのノウハウを学ぶことができるのでぜひ概要欄から登録してください。またこのキャンペーンは予告なく終了しますので概要欄にリンクが貼られてない場合、はもう終了しているのでできるだけ早めに登録してゲットしてください。

というわけで早速内容に入りましょう。

■今回のテーマは10倍読まれるライティングの完全ロードアップテーマ大きく7つあります。

1つ目が・・良い文章とは読者の視点に立っている文章です。
2つ目が・・魅力的な文章になる3つの魔法のライティング術
3つ目が・・googleに愛される8つのseoライティングのコツ
4つ目が・・見出し作成seoで高評価される4つの作成方法。
5つ目・・・タイトル作成
6つ目・・・最後まで読まれる4つの書き方と例文紹介
7つ目・・・記事を高クオリティで短時間で執筆する方法

 
この7つを詳しく解説していきます。

ではまず一つ目

いい文章とは読者の視点に立っている文章です。

これどういうことがいまいち意味が分かりにくいかもしれません。

結論から言うとこのパートでは良い文章の定義いい文章とは何なのかというのをまず学んでも、らいます。まずいい文章というのはシンプルに読者が読みやすいと思っても、らえる文章です。

つまり、読み手の視点に立っている文章であり、

●読みやすい
●分かりやすい
●信頼性が高い

・・こういった3つの要素を満たしている必要があります。ではこの3つのポイント少し深堀りすると・・

■まず一つ目「読みやすい文章」とは何なのか皆さん読みやすい文章と言われ何かイメージできます。かもしできないのであればその時点でいい記事は書けなくなってしまいます。

これぐらい重要な話をします。まず読みやすい文章というのはシンプルに文法が正しい日本語を正しく使えているそして話を筋が通っているものそして部だに長くないもの無駄な情報方が入っていないものそうしてシンプルに読者が知りたい情報が書かれているということこれが読みやすい文章の定義となります。

■では次に2つ目の「理解しやすい文章」は何なのか結論から言うと小学生でも、分かるような文章を書くということです。

つまり、難しい言葉を使ってかっこいい文章を書くことがブログは正解ではないです。よということです。できるだけわかりやすく誰でも、わかるような文章を心がけていくということが前提になります。じゃあ具体的にしか稀さんどうしたらいいんです。かこのような疑問が出てくると思います。

具体的に言うとまず結論を言ってから理由を伝えていくこの文章の流れを意識していくことでそれだけで初心者さんでも、分かりやすくなってきます。具体的な文章の方はまた違うパートで説明していきます。か初心者の皆さんはまず結論を伝えてあげるその後にその穴ドンに至った理由を伝えていくここを意識するだけで文章力というのは格段に上がり読みやすい文章誰でも、作れるようになります。

■そして3つ目「信頼性が高い文章」

これちょっと意味がわかりにくいと思います。いい文章というのはただたら読みやすいというだけでは実は足りません。

冒頭で打ったよ見やすいわかりやすい信頼性が高いこの信頼性実は一番重要でも、あります。これどういうことかというとあなたが書いた文章というのは信頼に値するのかというのが大事になってきます。

どういうことかというとそのあなたの書いた情報という根拠があるのか信頼されるデータを基にしゃべっているのか何かabというものを比較した結果こっちがいいんだよというロジックでかけているのかそしてあなた自身がそもそも何者なのか経験しているのか今まで結果を出してきている人の情報なのかこの点が信頼性aの高い文章というところに入ってきます。

なので簡単にいうとその情報というのは読者さんが見て信頼できるのかこのポイントに重きをおいて書いていく必要があります。つまり、どれだけいいことを書いていても根拠のない文章を書いてしまえば最後まで読まれなくなるので結果的にgoogleに評価のされないブログを作り上げてしまうこのようなところにつながってしまうので信頼性の高い文書ここを意識していくことが大事になってきます。

では大きなテーマ2つ目

魅力的な文章になる3つの魔法のライティング術

ここからは具体的なライティングのやり方や本質についてお話していきます。まず3つの魔法のライティング率についてお話します。

1つ目が「伝えたい内容をターゲットを明確にする」ということ
2つ目が「記事構成を組んでみよう」
3つ目が「読者が納得する文章を書く」ということ

・・この3つが重要になってきます。

■ではまず1つ目「伝えたい内容ターゲットを明確にする」ということ

これはペルスな設定と呼ばれる想定読者という専門用語にも当てはまりますが、誰に向けて書くのかこのターゲット不明確なまま書いてしまうと絶対に呼ばれない文章になってしまいます。

どういうことが深堀りしていくと性別や年齢持っている知識気持ち記事にたどり着くまでの行動など具体的にイメージして記事を読んでも、らいたい読者を作り上げていく必要があります。そしてその読書が欲しい情報を整理して具体的内容を考えていきます。ターゲットの悩んでいそうなこと役立ちそうなこと紹介する商品の詳細や生地に必要だと思われる情報を隅々までリサーチして拾っていきます。

それを整理して具体的な内容を決めていくこの手順をやっていく必要があります。よくあるダメな例はなんとなくこれについて書こうかなって決めていきなり記事を書いていってしまうこれでは絶対に価値のある質の高い記事を書くことができません。

皆さんのやるべきなのはまずリサーチをする誰に向けて書くのかそしてその誰という人物がどんな情報いま欲しているのがここを徹底的に調べていく必要があります。

■そして2つ目ここまでできたら記事の構成を組んでいきます。

構成て何がというと記事を書く前に狙うキーワードは何にするのか例えば皆さんはなんとなく記事を思いついたから各これではダメなんです。

ねやるべきなのは筋トレやり方というキーワードを調べる人に向けて記事を書こうと決めるそしてキーワードが決まったら筋トレやり方について悩みを解決するようなタイトルにしていくそして中身は機イントロやり方についての悩みを解決する見出しをつくっていくこれは前段階一つ目のところでしっかりと読者を決めてリサーチしていった内容これを見出しにあてはめていきます。

読者が何を求めているのかも分かっている状態で記事の構成見出しやタイトルを作りこんでいきます。繰り返しになりますがいきなり記事を書いては絶対に結果は出ないのでこの点は本当に注意してください。

これは文章書く順番であり生地の設計図になります。見出しやタイトルを作成して全体のバランスを見ていくこれができた上でやっと執筆開始という段階に入っていきます。

webライティングにおいて一番重要なのはこの構成という段階です。極端な話この高精細完璧にできてリサーチさえ出来ていれば誰が書いてもそんなに大差がない記事が出来上がると言っても、過言ではありません。

それぐらい重要なので可能おらずこの順番で行ってください。とはいえシカマルさん文章の書き方がわからないライティングの仕方がわからないから困ってるんです。よこんな方が多いと思うので具体的なライティングの方を2つ紹介します。

まず1つ目ブロガーさんが迷ったら絶対にこれを使ってください。という文章術を紹介します。それはレップ方というやり方です。

ブログをやっている方なら多くの人が使ってますし、私もブログライティングをするときはこのprep法基本的には使うようにしています。なぜかというとわかりやすくて自分の具体例を交えやすい文章術なのでかなり使い勝手がいいからです。

そして初心者さんでも、かなり使いやすい文章術なのでまず最初はこの文章術をマスターしていきましょう。具体的にプレップをどんなものかというと結論根拠具体でまた結論提案こういう形でこの4つで構成されています。

もう一いうと結論根拠具体でそしてまた結論この4つの順番で文章を書いていくことで読者にとって分かりやすい文章を作ることができますとはいえ、シカマルさんそんなこと言われても具体例とかもらえないとなかなかイメージできませんよ。

このように思うと思います。なので具体的な文章で紹介していきます。まずタイトルを決めましょう。今回はブルー具は匿名でも、実名でも、okです。悩んでいるなら匿名で始めようこのようなタイトルにしたとします。狙っているキーワードはブログ匿名です。

そして次に中の見出しを決めていきます。まず記事構成順番でprep法で記事構成をつくろうという話だったのでまずは結論を最初の見出しに持っていきます。では具体例を紹介すると一つ目の結論ではブログは匿名でも、実名でも、どっちでもokです。

もういきなり結論を言っちゃいました。よねこれでokです。そして次の見出しのところではその根拠となる理由を言っていきます。

では理由の具体例はブログ王と匿名で書くメリットデメリットこれが根拠になってきます。中でメリットデメリットを紹介しながら根拠を解説していくなのでここまででプレップ桜の結論と根拠までたどり着きました。そしてその次に具体例と提案に入ります。今回はこんな見出しにしました。

悩んだら匿名がおすすめもうこれはgood英霊とその体や匿名がおすすめだよという提案をここでして言ってます。そして最後の見出しのところは再度結論を伝えるのでまとめ匿名でも、実名でも、ok自分に合ったブログ運営方法で進めていきましょう。こんな感じで再度結論を言って終わりになります。これが記事構成で使うprep法のやり方になります。

なので皆さんのブログの記事構成を見るときはみだし自体がこのプレップ王になっているのか結論を最初に言って根拠を言って具体例を言ってまたまとめて根拠を言っているこの構成になっていることでかなり読みやすい記事を作ることができます。もちろん分文章でも、結論から言って具体例から言ってという順番でプレップを使うことで読みやすくなってくるので記事構成でも、文章でも、このprep法というのはかなり有効になってきます。

では2つ目応用編 起承転結でつくる文章の方多くのブロガーさんは基本的に先ほどのプレっ4でokです。が一つ補足的に生地のテンプレートを紹介します。これは小説やコラムなどでよく料いられるやり方なんです。が起承転結で記事の構成を考えていきます。

いやでも、シカは酸素の起承転結が基本的には文章の基本じゃないです。かこのように文章をかじった人だったら思うかもしれません。結論カレーと希少て献血というのは文章にし東林性を持たせられるというメリットがある反面結論を最初には伝えないのでどうしても文章を最後まで読まないと意味がわからないこのような文章術になってしまいます。

でも、web上のみなさんはどうだと思います。か答えを干しているのにいきなり僕のストーリーを伝えて最後に結のを持ってくるこんないいましょう。されてもはやく答えをくれよシカマルこのようになります。よねなのでブログにおいてはそもそも読者のニーズは悩みを解決して欲しいなので答えを一番最初に持ってきてあげるprep法が一番効果的なんですね。

なので起承転結というのはそもそもあなたに教興味があってあなたの文章なら最後まで読みたいんだよという人に対してはかなり効果的な文章術です。なので持っておいて損はないす急なので軽く紹介数のでこういう文章術もあるんだな程度に理解しておいてください。

まず起承転結もうこれは言葉の通り木最初のところで本題に入る前に説明や問題提起をしていきます。そして希少のショーここではメインテーマの展開つまり、本論本題になります。そして店のところでは本来で喋ったけども僕の新しい発想はこうなんだよこういう視点を変えて言ったら違う海が見えるんだよと話しを展開していきます。そして読者の興味を引いていくそして最後のところの穴ここでやっと結論をまとめます。

これでプレポート全く違って答えは最後まで引っ張っていうので読者の興味は引けるけども悩みを解決したいすぐに答えが欲しい人には向いていない文章術だということがわかります。

なので、この2つ。

まずはプレップをマスターしてしっかり惹きつける文章を書きたいときは起承転結というやり方を使っていく場合、によって使い分けていってください。そして細くにはなりますが文章を書くときや記事構成を作る時1点注意点があります。

それはタイトルと中身は必ず一致させてください。ということです。どういうことかというと、読者の興味を引きたいあまりタイトルをクリックしてほしいがあまりタイトル煽りに煽ってぶっ飛んだタイトにして中身が全然いっしていない記事になってしまうとそれだけで読者の評価はダダ下がりになってしまいます。なのでこの点は必ず注意して記事の構成を考えていってください。

では記事の構成をここまで話してきたので、補足的に最初にライティング初心者さんが覚えてほしい「8つのテクニック」を紹介していきます。

この8つのテクニックライティングをしている時に目の前に貼り付けておいてください。それだけでライターのスキルライティングのスキルがかなり上がります。それぐらい中ような8つを紹介します。

■ではまず一つ目、同じ語尾の連続は原則禁止です。

例えば何何です。なになります。何成田何何でしょう。この文章というのは連続で使うと幼稚な文章に見えてしまい読みにくく感じてしまうようになります。なので何何です。何形でです。何ないです。こんなように連続でです。でつながってしまうライターさんが多いです。かこれは基本的にはngです。ライターとして稼いでいく上でも、ここの基礎知識は絶対に押さえておいてください。

■そして2つ目「○○たり」は原則2つ以上セットで使いましょう。

例えば「遊んだり、勉強したりする」この「たり」というのを一つだけで使ってしまうと文章がおかしくなります。

例えばいきなり「今日は勉強したりするんです。」これの使い方実は間違っています。
「今日は遊んだり、勉強したりしようと思っている」・・この使い方は合ってるんですが、何になりたりは2回使って正しい使い方になります。これ意外と見落としちゃってるので注意しましょう。

■そして3つ目ベルられるの対応に注意

例えば思われるこの文章何回もそのように思われる思われると使ってしまう文章記事を書いてしまうといや本当にそれあっているのかよって読者的にはを持ってしまうのでこれ思われるなどのれるられるという言葉は使わないようにしましょう。曖昧な表現に感じてしまって読者のコード促す時にかなりマイナスの評価を食らってしまいます。

■そして4つめビックリやはてなマーククエスチョンマークの乱用に注意しましょう。

ブログを始めたての方というのはビックリまあかなり使ってしまう人がいます。がじつはこれは避けた方がいい表現です。どうしてもびっくりマークやはてなワークだらけの文章というのはやっぱり品が落ちるしょーむない文章に見えてしまうのでその点は注意してできるだけびっくりマーケクエスチョンマークは使わないようにしましょう。

■そして5つめ一つの文章にあれこれ詰め過ぎない

1文に色々詰め込みたくてなんかむっちゃ長い文章を作っちゃう人最初の頃僕もそうだったんですが、このやり方をすると読み手からするととんでも、なく見にくい文章になります。

なので一部市議一つの文章に対しては一つの意味だけを用意する一つの内容だけに注力して書くこの点を意識数だけでかなり読みやすい記事になります。

■そして6つ目似た意味の言葉を繰り返さない

例えば利用が可能です。これ実は合っているように聞こえるかもしれません。がこれは謝礼で言葉ではokかもしれません。が実際の場面文章ではこれはまた違っています。皆さんぎようが可能です。これの正解何かわかります。かその正解は利用できます。

これでokなんです。なぜかこの利用と可能似たような言葉の意味を連続しちゃう人が多いです。が一言で終わるものは意識して利用できます。などにまとめておく必要があります。

■そして、7つ目

指示語はどんなものかというと、「これ」「それ」こういう言葉文章で使いがちです。が実はこれ読者的に見てもgoogle的に見ても基本的にはわかりにくいのでNGです。

他の動画でも、喋ってました。が指示語というのはgoogleからしてもそのそれとかこれとかってどんなことを指しているかこれがパッとわからないから正しく評価されない場合、が出てきます。

そして読者から見てもそれとかこれとかいきなり言われてもほとんどの人が読み飛ばしして文章を読んじゃっているのでそのコレっていうのはここに紐付いているんだなとほとんどの人がパッとなりません。

つまり、読みにくい文章を作っちゃってるということになるんですね。なので指示語というのはできるだけ下げてその言葉を使ってあげるようにしましょう。そして集め具体性を盛り込む例えば納期が迫ってきています。このような文章を書いたとします。じゃあ皆さんだったらどのように具体性を盛り込んでいきますか納期が迫っています。

僕だったら納期は3日後に迫っています。このように数字を入れて具体性を上げてイメージしやすい文章を作っていく細いかもしれませんがここまですることで、読者の心は動きあなるほど3日納期が迫ってるんだったらこういうことなんだなと言って最後まで読みやすくなり異界士暑くなってきます。

なので具体性を盛り込んでいくというのを意識していきましょう。この8つの文章のてクリックかなり重要なテクニックでライターさんであっても、見落としがちなテクニックなのでまずは紙に書きだして自分の目の前に貼ってそれを見ながら執筆してください。

それだけでライティングのスキル本当にレベルがあがります。

■そして、ここのパートの最後で皆さんにお伝えしたいのは文章に自信がない人こそ「できるだけ短文でわかりやすい文章を書く」ということを意識するようにしてください。

長文でだらだらとだらだら書いても文章が下手だとさらに、読みにくくなります。なので出来るだけ短文表現短く伝えるここを削れないかなという考え方で文章を書いていくそれだけでかなり読みやすい文章になってくるのでそこをまずは意識してください。

では大きなテーマ3つ目

googleに愛される8つのseoライティングのコツ

具体的にseoで検索上位に押し上げるためにはどんなことを意識すればいいのかこれを八つに分けて徹底的に解説していきます。まずseoにおいて最も重要なことは読者thefirstであること読者が一番大事で読者に価値を感じてもらえるために記事を書くということこの読者ファーストというのが重要なファクターになってきます。

seoライティングは読者とグーグーの両方の評価を高める求めるものですが遠く者に良いものが良い記事だと評価されない限りgoogleの評価も上がることはありません。

なぜかというと読者がグーグルがわかりやすく検索しやすいと思っても、らえる記事の質が高いものがどんどん検索上位に上がってきて使い勝手が良く悩みを解決してくれるものだと思っても、らわなければgoogleを使うのをやめて違う分ラウザを使うようになってしまうんです。

そうなるとgoogle利用者が減っていってグーグルは稼げなくなっていくなのでどこまでいっても、googleというのは読者に価値を感じてもらえるブラウザにならなくてはいけません。検索画面にならなくてはいけません。

ということは読者ファースト読者満足度を高めるというのがgoogleも僕らも同じなんです。ねこの点を意識しなければgoogle検査9上位に押し上げる生地を作ることはできません。

とはいえシカマルさん具体的にどうすれば検索上位を狙えるのかこれが分からないから困っているんです。これより思うと思うので今回は八つに分けて紹介していきます。

では8つ最初に読み上げるとキーワードから読者の欲求を読み解く2つ目がタイトルやa家タグにキーワードを含める3つ目が今日記号を使う4つ目は画像に居るとタグを設定する5つ目がurlにキーワードを含める6つ目が助長表現を避ける7つめが代名詞を使わない6つ目が結論を先出しするこの8つになります。

ではまず一つ目キーワードからどう9社の欲求を読み解くこれはどういうことかというとse陽光がが高い読者ファーストな記事を書くためにまずはキーワードから読者の悩みや検索糸そして最終的に求めている答えは何なのかこういうものを探っていく必要があります。

とはいえなんとなくイメージしにくいと思うので具体例で解説ていくとまず悩みというのは時短で料理がしたいこういう悩みがあったとしましょう。じゃあ次にやるべきなのは読者増というのを自分の中からリサーチして出していきます。例えば2人の小学生を育てながらフルタイムで働く30代女性このようなものを読者象想定読者としましょう。そして次にやるべきは検索糸です。

この主婦の方どんな検索人だと思います。が仕事へ行く子が忙しくて料理をする時間がないこんな検索意図だったとしましょう。じゃあそんな人が求めている答えというのは料理を短時間時短でできる料理方法やレシピいいというのを知りたいこれ読者が求めている答え欲求というの想定読者から導き出していきます。

などで皆さんは記事を書くとなったらこのように想定読者を決めて検索伊藤を考えてそうして求めている答えというのを提供してあげる必要があります。この求めている答えまでお道行きなさない状態で記事を書いたところで誰の悩みも解決しないので結果が出なくなってしまいます。

なので、ここむちゃくちゃ重要なので、必ず記事を書く前は行ってください。

■そして2つ目「タイトルHタグにキーワードを含める」

もうこれは簡単に言うと記事のタイトルや見出しh2見出しに狙っているキーワードを入れるようにしましょう。

例えば筋トレやり方という机上書く場合、はタイトルにも見出しにも筋トレやり方というキーワードこれは必ず入れるようにしてください。そうすることでグーグルも形について書いているかというのをパッとわかるようになりますし、読者目線で見ても均等俺やり方って調べて筋トレやり方がタイトルに入ってるんだったらあこれ僕が調べた情報が入っていると思いやすいのでgoogle目線でも、読者目線でも、必ずこれは入れるようにしてください。そして3つ目今日記号を使うそもそもシカマルさん共起語は分からないです。

よこのような人が多いと思うので簡単に解説すると共起語というのは特定のキーワードと一緒に利用される言葉です。ちょっと意味がわかりにくいと思うので具体例を紹介します。例えばキーワードが料理屋としましょう。

この料理の共起語は何だと思います。かこの両院の供給を実は食べ物朝ごはんフライパンレシピコツこんな感じでいる通りに関連しているキーワードこれを共起語と言いますっても、しか稀さんそんな共起語っていきなり言われても僕をぼいつかいいですよ。

このように思います。よね私も最初この狂気後できるだけ入れた方がいいって聞いた時いやそもそも共起語って意味わかんないよ調べ方わかんないよってこのように覚えました。

で今の時代むちゃくちゃ便利で「共起語を調べるツール」というのがあります。3つ紹介しますが、

共起語分析ツール
共起語検索
共起語調査ツール

この最後の調査ツールだけは登録が必要になりますが、それ以外の最初の2つはすぐに使えるツール。ウェブ上で使えるツールなので、ぜひ今日からの記事執筆に使ってみてください。

■そして、4つ目「画像にaltタグを設定する」

癒し変われさんaltタグってそもそも何です。かこのように思うと思います。実は画像をブログに貼り付けると裏側ではオルトという部分に文章を入れることができます。

この文章何かというと画像の説明を折るとないニカというものになります。googleに画像を認識してもらうためにはこのo-タグを設定した方が効率的に理解してもらえるようになるので画像の説明文を記入するようにしましょう。

今の時代グーグーの精度が上がってきているので画像だけで何の画像なのか判断できるようになってきてはいますがそれでも、居るとタグには文字を入れておいた方が画像検索をした人グーグーで画像検索という機能がありますが、その機能を使ったときにあなたのブログ記事があがってくる可能性が高くなるのでそこからの一定の流入検索流入が見込めるようになります。

少しの差かもしれません。が後で弾いてくるあとでやるのが面倒くさい作業になるので是非最初のうちにやっておいてください。

■そして5つめurlにキーワードを含める

これ多くの方が最初失敗してしまいます。私も最初に作った300刑事以上のサイトこれを失敗してurlにキーワードを入れるのを忘れてしまっていました。た例えばどういうことかというとライティングに関する記事を書いた場合、はhttpドメイン名スラッシュ系=123こんな感じで児童に入ってしまう場合、もあります。

でも、ライティングについて書いてるんだったらhttpslashスラッシュドメイン名スラッシュライティングこのようにyouareレールの部分を変えておくことでパッと見た時に何について書いているのかどっちのuraの方がわかるのかこれはもう一目瞭然ですよね。

当然ライティングについて書いていてurlがスラッシュライティングってなってたらあurl見ただけで何となくライティングについて書いてるんだなっていうのが分かると思います。7で最初のうちからこのパーマリンクを変更urlと変更というのはやっておきましょう。

wordpressパーマリンク変更このようなキーワードでググればやり方がいっぱい出てくるのであったことない人というのは次の記事からやっていくようにしましょう。ただ注意点が今既存記事へたくさんある人はいきなり変えてしまうと全ているurlが勝手に変わってしまってアクセスがなくなってしまう可能性があります。

なのでその場合、は注意してください。しっかりと元の記事から変えたurlにリダイレクトという処理をかけてい必要があります。これもググれば出てくる情報なので今聞いたからいきなりpermalink変えてやるぜって言って事故ることないように注意してください。

これ過去の僕が行ってしまった店なので絶対にやらないでください。では六つ目冗長表現を避けるこれどういうことかというと冗長表現というのは一言でいうと無駄な表現をした文章のことです。つまり、長くてダラダラ書かれて結局何が言いたいのって思ってしまうような文章これが冗長表現です。

投影し佳村さんちょっと冗長表現どんなものか意味わかんないです。よこのように思ったと思うので具体例を紹介していきます。まず具体例は何個かあります。がまずよくあるのが二重否定これどういうものかというとできないわけではありません。これ実はダメなんです。正しい例はできます。できるかもしれません。これになります。

そして次に文末の使い方も注意が必要です。どういうことかというと改善することが出来ます。これよく使うかもしれません。が実は間違っています。これは改善できます。にかこれは改善できます。が正しいです。

そして買うことが出来ます。これもおかしいです。買えます。が正しい文章になります。買うことができます。は変えます。改善することができます。は改善できます。

無駄に長くなる文書上町表現をなくしていく必要があります。そして女子を連続させないこれもよくやってしまうんです。が僕は彼女の愛犬の服を買いました。これ実は間違っているんです。正しくは僕は彼女の愛犬に服を買いました。これが正しいんです。ね女子が連続されちゃっている間違っているでは可能所の愛犬のこのように女子が連続しているのは実は間違った使い方です。

なので僕は加納城の愛犬に服を買いました。これが正しい使い方になります。そして最後に紹介するのが類語の重複です。これもよくやってしまうんです。がまず始めに言ったこれ実は間違ってるんで正しくは初めに入ったこれでokです。

炎天下の下これも実は違うんです。炎天のもとこれでokなんです。炎天下したっていう子と元これって実は悪い子なので並べて使うとおかしな文章になってしまっているのでそしてまずはじめに入ったもまずという時点で初めに入ってると同じなんでまず初めてつながっている時点で文章的にはおかしくなります。

なのでまずはじめに入ったではなくて始めに言ったこれだけでokということになります。このように冗長表現意外と皆さんやりがちです。がこれが上げる読みにくい文章になり途中で読者がなんかストレスを感じるなと思ってしまう文章になるので細かいな鹿丸さんと思ったかもしれません。がこれだけ細かいことをやってる人の文章が読みやすい文章になります。

つまり、これをやるだけでかなり差をつけることができるということなんです。ねぶっちゃけこんな注意しているかどうかでできるレベルなのでこれを聞いた皆さんは日目に書き出してこれもやらないように行ってないか注意してライティングしてください。

それだけで読みやすいブログラーと評価されたりライターとして文書を提出したらそれだけで評価が上がって間彼が上がるこんなことも十分にあります。

なぜかというと僕たちが検索をする時このぽいとみて11消しているからです。ということはその作業がなくなったら単価を上げてあげてもいいなと思う人がいてもおかしくないです。よねということです。実際に僕もライターさんを雇って自分で転作するときこのポイントを見ます。が最初からできている人というのは単価を上げます。

なぜなら僕の手間がなくなっているからです。これに仕事というのは誰かの手間をなくすことで評価が上がるのでこの冗長表現というのはかなり意識してください。そして夏目代名詞を使わないだイメージとはそもそもどういうものかというとこれあれ私たち彼等など文章の中です。

でに出てきた名将再び雛を巣再び言いなおすときに使うよういるものです。文章内で頻繁にこれあれといった言葉が出てくると途中でも、話しましたがグーグルは何のことを示しているのか理解できません。

そして読者も読み飛ばししていると何のことを言ってるのか理解できません。なので代名詞はできるだけ使わないようにしてください。そして8つ目結論を先出しするこれは途中のプレップ王というところでも、話しましたがseo効果の高い記事を書くのであれば結論は常に咲き出ししてください。

あとに回すんじゃなくてもう最初にバーンと答えを言ってしまう先に答えを提示すれば分かりやすく説得力のある文章に仕上げることができます。そしてもっと知りたい結論はこれだけど理由をもっと知りたいなぜそうなるのか知りたいと読者が思ってくれるのでどんどんどんどん文章を読んでも、らえます。

逆に結論後回しにした場合、はなんかよくわかんない話で言うとか書かれてるけど結局結論がすぐにないから読むのやめようってなっちゃうです。繰り返しになって恐縮です。が読者というのは悩みを解決したくて新たの記事を見ています。

つまり、答えが用意されてないと思われた時点でそのブログ記事は読まれなくなります。極端な話価値がない記事になってしまいます。なのでこの手なので結論を先出しするというのはかなり意識してやっていください。
 
では大きなテーマ4つ目

見出し作成SEOで高評価される4つの作成方法

seoで評価されるための4つの作成方法を紹介します。今までの話とちょっとかぶるところがあるので一部スキップしながら話しますが4つ先コツを紹介します。

・1つ目がターゲットを明確にする
・2つ目がタイトルh2にはキーワードを入れる
・3つ目が見出しタグの順番を守る
・4つ目が見出しは簡潔に具体化する

この4つが重要になってきます。

■ではまず1つ目「ターゲットを明確にする」

これはもう最初の方に散々話してきました。が誰に向けて書くのかこのペルソナぞというのはかなりず決めておく必要があります。
繰り返しうっていうのはそれだけ大事なのでseoにおいて効果があるので絶対にここは意識してください。

■そして2つ目「タイトル見出しh2にはキーワードを入れる」

これも途中で話しました。が記事タイトルや見出しには必ず狙っているキーワードを入れてください。

■そして3つ目「見出しタグの順番を守る」

これ以外と間違いがちなんです。がh1a膣h3h4oこのように見出しタグというのは色々ありますが、使い方を間違ってしまっている人が多いです。
なんとなく見出しにしたら太文字になる空へうち2体像をたくさん使ってしまったりタグの階層の順番を間違ってしまう人というのがかなりいます。基本的にはh1というのはタイトルに使うことが多いです。そしてh2というのは大きな見出しになります。

そして大きな見出しの内容をh3で書いていきます。例えばh2が果物おすすめ3選というものが見出しだったとしましょう。じゃ英知3に来るのはりんごとかバナナとか9位とかこういうものが叡知するいきます。

2の内容がH3にくるんです。ねこれを間違ってしまって全部h2にしてしまうとこれは使い方を間違ってしまっています。この点注意してください。

■そして4つ目「見出しは簡潔に具体化する」

読者は生地を4枚に見出しだけをパッと見て自分の悩みを解決してくれるのかこれを見極めて読むかどうかを判断しています。

なので簡潔に分かりやすい見出しを書いていく必要があります。とはいえシカマルさん簡潔な見出しを書く方法がわからないんです。よこれふうに思うと思います。

簡潔な見出しを書くなら1文1木一つの文章に一つの情報だけを書くようにすることここをまず意識してください。見出しは長くていいことはありません。基本的には狙っているキーワードを入れてあとはシンプルイズベストです。
 
そして大きなテーマ5つめ

「タイトル作成クリックされるタイトルの作り方」

テンプレートあり個々のパートを解説していきます。ではそもそもタイトルって重要なのかどうかなぜ重要なのかという話をしていきます。

タイトルが重要なリーはブログタイトルは検索結果に大きな影響を与えるためというのが一つ通って二つ目がブログタイトルはクリック率を高める効果がそれだけであるためこの2つになります。

つまり、どういうことかというとタイトルによってその記事が読まれるかどうかというのが決まります。つまり、タイトルが悪ければ中身がよくても全く読めない記事になってしまうといういうことです。

なので逆に言うとタイトルを良くすれば読まれる確率が高くなるということなのでむちゃくちゃ重要なポイントになります。

コツは5つありますがかなりシンプルにすぐできます。

■まず一つ目は「狙っているキーワードを入れる」

ということを検索している人は例えば筋トレやり方というのを知りたいであればそのキーワードが入っていないとなについて書いてるかわからないし自分が調べたことについて答えが書いているというのがわかりにくいのでなかなかクリックしなくなってしまいます。

なのでキーワードはタイトルに必ず入れましょう。

■そして2つ目「記事はまずタイトルを考える」

ことから端ます。内容書いてからタイトルを考えるこれ実は間違っています。ケージを考えていくうえでは狙っているキーワードを決めたらまずタイトルを考えます。

そして中身の見出しを考えていくこの順番が大事になってきます。なぜかというとタイトルと内容の整合性を取るためにはまずタイトルから逆算して見出しを決めていく中身を決めていく必要があるからです。やっからやってしまうとどうしても後付のタイトルになるので本当に書きたかったことがタイトルにならなくなってしまう可能性があります。

なのでまずはタイトルから決めて記事を書いていきましょう。

■そして3つ目「長すぎずシンプルに書くこと」

ダラダラと50文字60文字という長さで書いてしまう人がいますが基本的にはタイトルというのは28文字から32文字程度にしておきましょう。なぜかというとスマホで見たときにその文字数以上というのは切れて見えなくなってしまうからです。

■4つ目「サイト名を右側に表示させる」

サイト名をタイトルの横側に表示させることで指名検索を得やすくなります。

指名検索は何かというと「シカマルwebスクール」というブログをやっているのであれば、記事タイトルの横にシカマルwebスクールというのが毎回入るようになればそれだけでシカマルwebスクールというサイトなんだなというのを読者さんが認識してくれるので、そのシカマルwebスクールというブログ名で検索してくれて訪れてくれるようになります。

そうすることで新たのサイトがアップデートでガーンと下がっていけアクセスがゼロになったとしても少なくともシカマルwebスクールという名前地名検索をしてくれている人というのはずっと見続けてくれるようになります。つまり、指名検索を多く獲得すればアクセスが安定するサイトを作ることが理論上可能ということです。なのでサイト名を右側に表示させるようにしましょう。

これはwordpressの設定でできるようになっています。

■そして5つ目クリック率を高める言葉を入れる

もうこれはシンプルにクリック率が上がる言葉というのがあります。

なので入れられる時違和感なく入れられる時はこういう言葉を使うことでクリック率を高めることができます。例えばどんなものか紹介すると骨検証結論秘宝結果注意事実簡単人気解決超絶今だけ裏技非常識完全版保存版無料公開もっとありますが、このような言葉を使っていることで興味を引くことができるので読者さんがクリックして記事を読んでくれるようになります。

騒然中身が伴ってなければいけません。がこの言葉こういうような言葉を使うことでクリック率を上げていくことができます。とは癒しカマー3クリックされるようなタイトルこれがどんなものかイメージつかないですよ。このように思ったと思います。なので具体例を交えつつどんなタイトルが場違いでどんなタイトルが正解なのかこのような話をしていきます。ではテンプレート具体例3つ用意しました。

・では一つ目

まるまるな人でも、バルーカ月でバツバツになる丸つの方法コロナテンプレートを紹介します。

例えば悪い例を紹介します。

「金トレイ初心者がマッチョになる方法」

実はこれよくないタイトルになります。これを良いタイトルにしたらどういうものになるかというと

「筋トレ初心者でも、たった3か月でマッチョになる3つの方法」

このようにすることで結果が出るまでの期間3ヶ月たんだなって分かります。しやり方も3つの方法があるんだら3つまられは抹茶になれるかもしれないんだなというのが分かるようになります。

なので具体的かつ内容に興味を持っても、らいやすいタイトルに変わっているのでただただ筋トレ初心者がマッチョになる方法ってたいとにするよりも筋トレ初心者でも、たった3ヶ月でマッチョになる方法このよりしたほうが当然クリックされて読まれやすくなります。

・そしてテンプレートの2つ目

「商品名+デビュープラスまるまるの特殊書は問題解決」

これはテンプレートの2つ目になります。これどういうことが悪い例を紹介すると

「シカマルだんべを使えばマッチョになれます」
「シカマルさんが作ったダンベルを使ったらマッチョになります」

というタイトル実はこれもダメられになります。じゃあどうしたらいいかというと、

「シカマルダンベルレビュー 多忙でも自宅でたった5分でマッチョになれる」

これがタイトル5することで具体的に商品名も出ているし多忙であっても、5分空間でマッチョになれるという問題解決提案をすることができています。

などたらたら商品を使ったらマッチョになれるよと言うだけではなくてこれで商品の特徴を「数字」や「未来を想像させる」縁フィットといいますが、このような言葉を使いながら興味を引くことでマッチョになりたいと思っている人ならイチコロでクリックするようになります。

・そしてテンプレートの3つ目

「やっちゃダメ+○つの理由」

これどういうものか悪い例を紹介すると

「筋トレでベンチプレスをお勧めできない理由」これ実はダメな例になります。

じゃあいいでどういうものかというと

「筋トレで絶対にベンチプレスをしちゃダメ3つの理由」

○○しちゃダメな理由つまり、これネガティブ訴求と言います。がこういうデメリットがありをこうしたらダメだよというネガティブな訴求をすることで僕もしかし、たらそうなっているかもと言ってクリック率を高めることができます。

そしてさらに、この丸々しちゃダメというのは実は彼切ら効果と呼ばれてダメだダメだと言われるとやりたくなるような心理効果こういうところにも聞いてくるのでかなり効果的なタイトルを作ることができます。では大きなテーマ6つ目リード文作成最後豆呼ばれる4つの書き方と例文を紹介このパートに入っていきます。

いよいよ記事構成やタイトルやライティングの基本的なノウハウをここまで学んできました。
 

こっからはリード文(最後まで読まれる4つの書き方と例文紹介)

実際に文章の中を書いていく冒頭の出だしの、むちゃくちゃ重要な部分「リード文」について解説していきます。

まず皆さんそもそもリード文の役割というのは理解しています。かなんとなく記事の最初に書くものでしょこのように思っているとかなり痛い目を見ます。実はリード文というのは皆さんが思っている以上にかなり重要なポイントです。

なぜかというと、このリード文が下手くそだとどれだけタイトルで興味を引いて読み出してくれたとしても、そこで面白くないなとか自分の悩み解決してくれなさそうだなと思われた時点で読むのをやめて違う人のブログや斎藤日に入ってしまいます。

つまり、リード文で外してしまえばその記事は読まれることがありません。タイトルも大事ですが、入って来た人を逃さないために、がっちりつかむためにはこのリード文を徹底的に鍛え上げていく必要があります。

ではリード文のやり方を簡単に2つのポイントでまとめると、

■まず一つ目が「関心を持たせること」

どういうことかというと、自分が抱えている問題は何なのか、問題を放置するとどうなるのか、問題の深刻性はどうなのか、記事を読めばその人の未来、あなたの未来は変わるのか・・・こういうところを指摘して関心を持たせていくというのがリード文の役割一つ目です。

■そして役割2つ目が「続きを読ませる」ということです。

「自分にとって、この記事は読む価値がありそうだあるんだと思わせること」が重要です。そうすることで続き本題を読んでくれるようになるのでリード文で納得させてしまってはいけません。

リード分だけで本文みたいなことを書いちゃう人がいますが「リード文の役割はあくまで読む価値があるような続きを読みたいなと煽るところまで」です。この点意識していってください。

では具体的なコツを4つ紹介します。先に読み上げると

1つ目が「想定読者を明確にする」これどこでも、出てきますが、このリード文でも、むちゃくちゃ大事です。そして
2つ目「タイトルとの整合性を取る」そして
3つ目「記事の内容を簡潔に説明する」
4つ目「記事を読むと得られるメリットを提示する」

・・この4つがむちゃくちゃ重要になります。

では1個ずつ解説すると、

■まず「想定読者ターゲットを明確にする」

これは都度つの調停読者ペル空って言い続けています。かターンヘッドを明確にしなければその調べた人の心に刺さるようなリード6を書くことができません。

当たり前かもしれません。が筋トレやり方って調べている人がどんな人かわからない状態で記事を書いてしまったらなんとなく筋トレのやり方を紹介してしまうリード文を書いてしまうと思います。

でも、そういう書き方をしてしまうとしラベル人がどんな悩みを抱えているのかとかその問題を放置するとどうなるのか記事を読んだらその人はどう変わるのかこのその人というのが決まっていなければここは絶対に出てこない情報になってしまうんです。

つまり、明確に誰に向けて書いてるのか、一つの人物像ができるレベルまで落とすことで「あ、これ僕について書かれているプログの記事」だと思ってもらうことができるので「最後まで読まれる記事」になります。

■そして2つ目「タイトルとの整合性を取る」

これやりがちなんですが、リード文でどれだけいいことを言ってどれだけ煽って読みたい読みたいと思わせていたとしてもタイトルと辻褄が合っていなければ読者はタイトルを見てリード部を見てるんでいや全然違うことを言われているよと思っちゃって読むのをやめちゃいます。

なので単位取るとリード部これの整合性というのは絶対に意識してください。書いてるときにどちらもいい事を書いてるけどない様が乖離していれば当然読まなくなるのでタイトルを中心にリード文を書いていくそして読みたいと思わせるここが重要なポイントになります。

■そして3つ目「記事の内容を簡潔に説明する」

読者というのは記事を読む時何かの悩みを解決したいと思っているのでだらだらだらだらなライリー溝になるのはngです。

なぜなら読者は読む記事を選定悩みを解決する記事を早く見つけたいんでリード文がむちゃくちゃなかった時点で答えがあったとしても読むのをやめてしまいます。などリード部は簡潔に書くように短く分かりやすくまとめるようにしてください。

■そして4つ目「記事を読むと得られるメリットを提示する」

記事を読むことでどうなるのかあなたはこれを読んだらどんなふうに変わるのか読むべき理由というのをリード部に詰め込んでいきます。例えばこの記事を読むことであなたは3カ月後にマッチョになることができます。なぜならこういうことだからです。

こんな風にリード文で「もっと続きお読みたいと思わせるような内容」を盛り込んでいきましょう。

これがリード文4つのコツになります。この4つを意識するだけで、かなり続きを読みやすい、最後まで読んでもらえるリード文になり本文を読んでもらえるようになるので、しっかりと意識してリード文を作っていきましょう。

とはいえ、シカマルさんなかなかそんなことを言われても、具体的な文章になりにくいからもっと深くを教えてほしいです。このように思うと思います。

なのでd部分の作り方を「5ステップで紹介」します。

●まずステップ1つ目「最初のところは読者の問題提起をする」

ということ。これ何かというと読者が抱えている問題にというのを問いかけてください。

あなた最近太ってきましたよね、このままではハゲて言ってしまうと不安ではありません。かこのままでは結婚できないかもしれません。よこれより想定読者にあった問題を提起していきます。

仮定して提起していくそしてそれを見た人は僕のことが書かれている僕の求めている答えがあるかもしれないと思っ続きを読んでもらえる。

●そしてステップ2のところでは「記事を読んで分かること」を簡潔に書きます。

箇条書きでokなので記事を読んだら分かることをパンパンパンと「メリット」を3つぐらい書いておきます。
「この記事を読むことでこんなメリットを得られます」。ひとつ目まるまるです。2つめバツバツです。3つ目まるまるです。こんな感じで書いておけばパッと見た時にこの記事はこんなことが書かれているんだとわかるので2匹を読もうと思っても、らえるようになりますよね。

●そしてステップ3つ目「情報の信頼性や根拠実績を書く」

ということどれだけいいことを書いてもあなたの実績が全くのゼロだったら読まれることはありま10誰が書いた記事なのか実績やエピソードを書いて信頼を高めていく記事を書いた人は実際にどうなったのかこのようなことを盛り込んでいく必要があります。

例えば僕をブログについてブログの稼ぎ方について発信しています。が僕がブログで1円も稼げていなかったら誰も黒子ブログなんて最後まで4いません。なぜなら結果が伴っていない文章なんて読む価値がないからです。

癒しカバラさんなんか厳しいなと思うかもしれません。が読者というのはやっぱり問題を解決したいそう思ったときに結果を出している人から学びたいとやっぱりを某心理があります。なのでしっかりと自分の実績というのを簡潔に書いてあげましょう。

■そして、ステップ4つ目「読者の明るい未来を提示する」

これはベネフィットという言葉になります。がこの記事を読むことであなたは何ヶ月後こんなふうに人生が変わりました。マッチョになることができました。髪の毛がフサフサになりました。

結婚することができました。何でも、okなんです。かその記事を読むことで悩みを解決してどのように生まれ変わるのか変わっていくのかというのを提示してあげましょう。

そうすることで僕もそうなりたいと思って読んでくれるようになります。

■そしてステップ5つ目「本文に進める後押しをする」

もう最後の最後で読みたい読みたいという欲求を高めた段階で後やるべきなのは鈴木選んでくださいという一押しになります。

具体的にどういう文章を入れるかというとすぐに簡単に誰でも、できるまるまるするだけマルマンの方はぜひ参考にマルマンの方は必見にこんな文書を入れつつ本文に誘導していく今のままではだめで3カ月後にマッチョになって夏にモテモテになりたいと思っている方は是非続きを選んでください。

このように具体的に後押ししてあげることでじゃあ僕もそう思ってるから続きをもうかなと思っても、らえるようになります。
 

そして次に大きなテーマ7つ目「記事を高クオリティで短期間で執筆する方法」

や、シカマルさんそんなことできるわけないじゃないです。かこのように思うかもしれません。実際に今から紹介する方法を私も取り入れる前はケージを書くのに速くて5時間以上かかっていました。

今では2児関係江戸です。べてリサーチから記事執筆まで完了する速度できるようになりました。これはなぜかというと記事執筆というのは早く書くためのコツというのが明確にあるからです。

などでやり方をちょっと変えるだけで劇的に速く書けるようになるのでぜひ記事を書くのに時間がかかっている初心者ブロガーさんやライターさんは最後まで3実践していってください。

そして結論カレーと記事を書くスピードが遅い人のほとんどの理由というのは考えながら調べながら記事を執筆しているからです。なのでまずそこを改善することが出来れば少なくとも今の1.5倍以上の速度を破っています。

これは間違いありません。私のコンサル生肉これを教えたところほとんどの方が1.5倍以上2倍以上の速度で書き上げることができています。じゃあそれができるようになるとどうなるかというと今までライター案件をいちいち1個しかできていなかったこの時間で2つできるようになるつまり、売上が2倍になります。

ブロガーの場合、も今はで毎日1記事しかできない1週間日記事しかできていないこんな人がこのやり方を学べば2倍になるつまり、生産性が2倍なので結果が出る確率が単純に2倍になっていくということです。

いやしか貼れさ大げされる者と思うかもしれません。が執筆速度というのは自分の成果報酬というに直接影響が出ます。なのでこのパート最後に持ってきています。がさらに、レベルアップしたい方は絶対に最後までみてください。

では具体的にコツを4つ紹介します。まず一つ目が僕的に沿った軸を決めて全体をイメージすることと中のところで記事の構成が大事だよという話をしました。がまさに心ところで記事の目的は何なのか誰の悩みを解決するのかそしてテーマの軸は何なのかどういう内容を書こうとしているのかそして記事構成はできているのか先にしているのかタイトルage2の見出し書くためのリサーチこれを先にやっておく必要があります。

そして記事執筆は品部を書くだけに集中できる環境を作るこれが大事になります。では骨の2つ目先に情報収集をする多くの方がここをやらずに書きながら調べながら記事を書いてしまうからなかなか記事の執筆速度が上がりません。

なのでやるべきなのはさっき情報収集をするということです。情報収集をして記事の構成を考えるどれをタイトルしてどれを乱しh2にしてh推移するのかこの見出しを先に考えておきましょう。

そしてその見出しの中で書くことを先に調べてメモしておきます。そしてそこまで出来たらいっきり子一筆して行く先に見出しも記事構成も書くべきことの情報これもメモしておくこれができたらもうあとそれを見て書いていくだけの状態になるのでむちゃくちゃ早く結果が出るようになるんですね。

なんとなく生地を広げて分からない状態でいちいち書きながら調べてかけながら調べてこんなことやったら脳みその理想つも使ってしまうし探している時間もむちゃくちゃかかる人間をそこまでやると混乱するので一つ一つシングルタスクでやりましょう。

調べ物は先ある記事構成は先に終わらすもうこれができた段階で一気に書いていくこれが大事になります。そして3つめ時間を決めて手を止めないもう記事を書くと決めたら手を止めないでください。てを止めるのはngです。記事の執筆だけに集中することが大事です。

そのために今まで先にリサーチをしてきました。装飾や画像の挿入も後回しでokです。決めた時間内で本文の作成文章の作成性がすべて終わるようにしてください。2000も場1時間で書くと決めたなら時間内でとりあえず最後まで執筆して後で修正すればokです。

ストップウォッチやアラームを活用してこのへんに置いておいて見える状態にして書いていってください。そうすれば時間に追われるのデブちゃくちゃ速く書けるようになります。そして4つめ文章のフレームワークを使うこれどういうことかというとprep法などの文章の方というのをガンガン使っていきましょう。

記事の質を守りつつ早く書くならこの文章のフレームワーク方というのは絶対に貴重です。途中のところでフレームワークを紹介しました。がこのフレームワークprep法などを使っ執筆していってください。

そうすることで早く書いても生地の質というのはかなり下がりにくくなります。これが記事を高クオリティで短時間で執筆するコツ方法になります。そして補足的にオススメを紹介するとツールを使うのもおすすめです。

皆さんが記事を書き終わった後にその文章が合っているのかこれをチェックする人は必ずあります。

■そこで使うのが2つのツール

一つ目が「音声入力ツール」
2つ目が「文章校正ツール」この2つになります。

●ではまず1つめの「音声入力ツール」

これ何かというとチェックというよりは音声入力で文章を書くということです。どういうことかというとツールを使って私の音声喋ってるものを文章にしていくそしてその文章を修正していて記事にするこのようなやり方をすることで1.5倍から2倍以上の速度が出る子のようなことも実際にできます。

私の場合、このようにyoutubeで喋ったことを文章化するそれを修正して記事にしていくそうすれば圧倒的に速い速度で生地ができあがります。はいえシカマルさんどんなツールを使えばいいんですか。

このように思うと思うのでツールを簡単に紹介するとまず一つ目がgoogleドキュメントの音声入力う機能そしてバックのデフォルトの音声入力機能そしてwindowsのデフォルトの音声入力機能スマホアプリsimejiの音声入力機能このようなものを使えば自分で喋ったことを文章化していくことができます。かなり便利なので使ってみてください。

●そして2つめ「文章校正ツール」

こっちは主にチェックの方になります。誤字脱字おかしな表現等はないかというのをチェックしてくれます。ツールを紹介するとmswordの文書校正機能オンライン日本語校正補助2テキスト処理弦この辺が有名で使いやすいツールになります。

文章構成は無料で使えるツールもあるは有料で高性能なものもありますが、どれも完璧ではありますが、無料で使えるオンラインマンで使えるものをまず使ってみてください。そして最後に伝えたいのは執筆速度を避けるng行為意外とやりがちなng行為途中でも、チラチラしゃべります。がまとめて紹介します。ng行為が2つあります。

ひとつ目が各調べる考えるを同時にする冒頭でも、しつこく言いましたが、記事執筆に時間がかかる大体の理由は書きながら車調べながら考えているからです。なのでそれを止めてしまって分業制にしてしまうだけでそれだけで爆速で記事を書けるようになります。記事執筆の前儀事前にリサーチして記事にまとめておくこれが大事です。

これができればかなり買うので今日からぜひやってみてくださいとしてng行動の2つ目バックスペースキーを対応するこれあんまりいう人がいないんですが、記事を早く書きたいなら何かしっくりこないなんか表現ちょっと違う風に変えたいなこのように思ったとしてももう無視して元弾丸が前に書き進めてください。

そのかけ終わった後に文章の鍵ツヤ修正というのはやっていけばokなのでまずは前に進めて1棟に書き終わるところここに注力していくことで爆速で生地が仕上がります。

そして後で修正していってよくある間違いは次の記事に生かせばいいこのようなやり方をすれば結果的に恐ろしく速く書けるようになります。ぜひ今回紹介した4つのコツを意識しながら記事執筆してください。そうすることで売上も上がるし生産量も上がるしブログも育つかなりメリットだだけなのでぜひ今日から実践していってください。では最後にここまで見てくださった皆さんにさらに、ブログで結果を出すライティングで結果を出すそのために役立つプレゼント情報を紹介します。

ち感あるwebスクール公式内に登録して10秒で終わるアンケートに答えだけでライン原型のプログ攻略ライティングノウハウを載せた検定動画を誤報以上100分以上の動画をプレゼントします。

もう優良教材レベルに情報詰め込んだのでかなり役に立ちます。実際に200名以上の方から感謝のリツイートなをいただきました。ありがたいことに反し間もないんですが、たくさんの方に登録していただいているこの公式ないんでは僕が300記事上回転を全く稼げなかった全くの初心者から1年間で月12万円以上に年間で100万円以上安定して稼ぎ続けている動画を公開しています。

ブログを派染めたけど何をやったらいいのかわからない時間がね継続ができないと悩んでいて短期間でブログseoマーケティングのあなたの求めるスキルを手に入れて理想の自分を実現したいのであればぜひ今のうちに概要欄から登録しておいてください。公式lineのプレゼントは期間限定なっているのでできるだけ早く登録してゲットしておいてください。

プレゼント終了の告知もしないので概要欄にリンクがない場合、はもう終わってしまっているのでその点はご了承ください。そしてその他にもこのチャンネルは短期間でブログで結果を出すために必要なノウハウをたくさん紹介しています。

だからそうこういった動画を見逃したくない方はぜひ今のうちにチャンネル登録とその横のベルボタンをクリックをお願いします。ということで今回も最後まで見てくださってありがとうございました。もしこの動画が少しでも、ためになったと思ってくれた方はコメント欄に感想やいいねをよろしくお願いします。酒でまたお会いしましょう。以上4カバーでした。またね。

「20歳の自分に受けさせたい文章講義」は音声版もありますが音声版の方をお勧めします。

関連記事と広告

 

このページの先頭へ