ノーベル賞 韓国の反応動画【大特集】2019



今年2019年もまた日本人ノーベル賞を取りました!
吉野彰先生 本当におめでとうございま~す!(^o^)ノシ

吉野彰先生の若い時の写真!イケメンですね・・(^o^)ノシ

・・・となると、気になるのは、お隣「韓国の反応」ですね!(?)

さっそく、YouTubeに、吉野彰先生のノーベル賞受賞関連の「韓国の反応」動画がUPされましたのでご紹介いたします!(随時更新いたします)

毎年9月の後半あたりから話題になる「ノーベル賞」ですが、ことお隣「韓国」の反応がどんなものかが、ネット上では、この時期、人気のテーマになっています。(笑)

特に、昨今はバーチャルユーチューバー(Vチューバー)が、マスコミとは一味ちがう正直な感想をUPしてくれているので、ノーベル賞関連情報の楽しみ方が増えたといえます。

以下のではYouTube動画の中から、ノーベル賞と韓国に関する面白い内容のものをピックアップし、まとめてみました。

スポンサーリンク

ノーベル賞の基礎知識

ノーベル賞は、アルフレッド・ノーベル氏の遺言によって創設されました。アルフレッド・ノーベルは、ダイナマイトを発明したことで有名なスウェーデン人で、それによって土木工事などが安全で簡単に行えるようになりました。

しかしながら、ダイナマイトの威力は大きく、開発までに弟などたくさんの人を亡くし、また戦争でも使われたため、多くの人の命を奪ってしまったのです。

自分の発明によって多くの命が失われたことを悲しんだノーベルは、ダイナマイトの発明で得た財産を、平和や科学の発展のために使って欲しいと考え、ノーベル賞を創設しました。

ノーベルが亡くなった5年後の1901年に授与されたのが始まりで、それ以後は毎年12月10日16時30分、ノーベルが亡くなった日時に合わせて行われています。

気になるノーベル賞の財源ですが、これはノーベルの莫大な遺産に対する、毎年の「利息」から提供されています。利息から配分されるため、ノーベル賞もなくならないというわけです。

科学分野でのノーベル賞は、ノーベル物理学賞、ノーベル化学賞、ノーベル生理学・医学賞のこと。

 
画像引用元 nikkei4946.com
 

ノーベル賞選考の大まかな流れ

ノーベル賞を運営しているのは『ノーベル財団』ですが、選考は上記各組織によって行われます。しかし、選考過程は受賞後50年は明かさないため、大まかな流れしかわかっていないのが事実です。

おおまかには、以下のような流れでノーベル賞の選考がされています。

前年9月…各部門の専門家や過去の受賞者などに来年の受賞者候補の推薦依頼状を発送

1月末…推薦状を締め切り

2月〜…同じ内容で成果をあげた研究者がいないか?推薦された者が本当に最初の成果をあげた人かなどの調査開始。候補者の絞り込み

10月中旬〜下旬…受賞者を発表

12月10日…スウェーデンのストックホルムとノルウェーのオスロ(平和賞のみ)で授賞式

 

ノーベル賞と韓国についての関連動画

動画全体にいえることですが、YouTubeの再生速度は「1.5倍」ぐらいにした方がイライラしないと思います。

 
YouTubeには関連動画がたくさんUPされていますが、内容が重複しているものが多いので、こちらでは異なる内容のもののみ並べてみました

昨年ノーベル賞受賞の本庶佑京都大学名誉教授に韓国人から称賛の声が!「率直にとても羨ましい」

なぜ教育熱心な中国・韓国がノーベル賞をなかなか取れないのか?河添恵子さん解説。ビルゲイツやスティーブジョブズのような奇才がなかなか。

科学分野でも文在寅さんの政策ミス!?

スクロールの文字と音楽だけで読み上げはありませんが、有益な動画

こちらは、中国人による分析ですが、ノーベル賞を取った日本人の共通点についての分析

こちらは、大村智さんがノーベル賞を受賞した際に仰られたメッセージに韓国人が納得したもの

日本人は、何故英語を話せないのにノーベル賞がとれるのか?結論!日本語論文でノーベル賞が取れちゃうからです!!

韓国人「日本人で会社で働きながらノーベル賞を受賞した会社員がいるらしい」

ノーベル賞とは関係ないですが、ここでちょっとお勧めしたい動画をご紹介いたします。

韓国がなぜ反日なのかが分かる
「超名作」動画

スポンサーリンク

その他のノーベル賞関連のおすすめ動画

2001年日本は50年以内に30個のノーベル賞を取ると計画したが、すでに・・・

幻の日本人ノーベル賞受賞者の都市伝説

武田先生による「日本人がノーベル賞」をとれる理由

こちらは、IQなどの評価について語った動画

ノーベル賞 国別受賞者数ランキングの推移 自然科学部門 (1901-2018)

動画解説欄より・・・
ノーベル賞 自然科学部門 (物理学賞、化学賞、生理学・医学賞) の受賞者数を国別にランキングにしてみました。制作にあたり、各賞の受賞理由を Wikipedia で拝見しましたが、今では当たり前となっている技術や医療も、偉大な方たちの研究の賜物であると知り、感慨深くなりました。みなさんが最も偉大だと思う発見はなんですか?

受賞者のカウントは以下のルールに基づいています。
・出身国と受賞時の国籍が異なる場合は、それぞれの国でカウント
・複数回受賞している人がいる場合、それぞれカウント
・現在の国名でカウント (ex. ソビエト連邦はロシアでカウント)

スポンサーリンク



関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ