「対策・対処・解決法」の記事一覧(2 / 5ページ)

体臭対策チェック【総まとめ】甘い匂いはいい匂い?

暑くなると気になるのが 自分の 「体臭」・・・ ・・と言う人も多いのではないでしょうか?  スポンサーリンク 努力はしても、汗ばむ季節にはなかなか難しい問題 体質や季節の問題もありますが、体調変化でもニオイが発生します。     アンモニア臭 ・・・・→ 腎臓機能低下、過労、冷房病、夏バテ 魚くさい・・・

ゴキブリ喘息に注意!ゴキブリ対策【総まとめ】

最近アメリカでは 「ゴキブリ喘息(ぜんそく)」 なる病気が社会問題化しています。 これはゴキブリの糞(ふん)や体液、死骸の一部などを 吸入してアレルギーを起こし、喘息になる病気です。 アメリカ都市部では、ホコリの中に 「ゴキブリアレルゲン」 が多量に含まれている事がわかり、ダニよりもゴキブリのアレル・・・

子供の虫さされ対策と【とびひ】の対処法!

子どもが虫に刺されると、大人の場合以上に腫れたり強いかゆみが出たりすることがあります。 また、刺す虫はだいたい人間の体温の高さや二酸化炭素の強さにひかれてやってくるので 子供は、大人より体温が高く、汗をかきやすいので 「虫に狙われやすい」傾向にあるようです。 大人でも刺されると強烈なかゆみや痛みを伴・・・

蚊の対策!蚊に刺されやすい人の予防法【総まとめ】

真夏の夜、ウトウトした時に聞こえるフッと 「プゥ~~ン」という嫌な音   蚊の登場でとたんにイラッとしながら蚊と戦う人も多いのではないでしょうか? 本日は、一度は真剣に考えておくべき 「蚊」についての知識 です。 スポンサーリンク 蚊に刺されやすい人とは? なんとなく「そうではないか?」と思えていた・・・

ブユ(ブヨ)に刺されるとどうなる?治療と対策は?

都会の真ん中ではお目にかかる事の少ない蚋(ブユ) (地域によってはブヨ、ブト) キャンパーや釣り人にとっては それはそれは恐ろしい脅威の吸血虫です。 ブユって蚊とは、比較にならないほど刺された(吸われた)痕がヤバいのですっ; 「大自然の中ではブユを寄せつけない手段はない」 ・・・といわれるくらいしつ・・・

ヒルに噛まれたら?ヤマヒルの対処法と対策はこれ!

アクション映画や冒険映画などジャングルの中で 「ん?なんか変・・・ギャーヒルがぁ~!」 なんてシーン観たことないでしょうか? 「うぁ~ヒルッってキモチ悪い~」   ( 画像元:wikipedia ) スポンサーリンク 「でも、ここはジャングルじゃないし・・・」 と思っているアウトドア好きの方は気をつ・・・

寝れないときに寝る方法!原因と対策【総まとめ】

「寝ぐるじぃぃぃ~」 「体は疲れているのに、ぐっすり眠れない・・・」 「寝れないので、さらに疲れが溜まる~」 毎晩グッスリ眠ることは、美容のためにも重要!  暑い時期でも他の季節でも、できればカラダに負担をかけず質のよい睡眠を取りたいもの。   そこで・・・ 眠れない時の対処法として 「やめるべきこ・・・

サブコンテンツ