ノーベル賞 日本人【歴代受賞者一覧】など大特集



10月ごろになると、何かと話題になるのが・・

「今年は日本人がノーベル賞を取れるか!」という話題


 
すると、次に疑問に思うのが「これまで日本人はどのようなノーベル賞をだれが獲得したか?」というもの。

そこで本日は、2018年までに日本人が受賞したノーベル賞を、いつ、だれが、どのような内容で受賞したかを、一覧にしてみました。

また、後半では、ノーベル賞にまつわる「おすすめ動画」も複数まとめてみました。2019も発表され次第掲載いたします!今年も日本人のノーベル賞受賞者が出ればいいですね!

日本人のノーベル賞の歴史を学ぶことで、学習意欲や向上心が芽生えればよいと思います。

スポンサーリンク

日本人のノーベル賞 受賞者一覧

※日本の国籍をはずした方も含まれています。表の中に記入しております。

受賞年 名前 受賞内容
1949年 湯川秀樹

【特集ページ】

  • ノーベル物理学賞
  • 中間子の存在の予想
1965年 朝永振一郎
  • ノーベル物理学賞
  • 量子電気力学分野での基礎的研究
1968年 川端康成
  • ノーベル文学賞
  • 『伊豆の踊子』『雪国』など、日本人の心情の本質を描いた、非常に繊細な表現による叙述の卓越さに対して
1973年 江崎玲於奈
  • ノーベル物理学賞
  • 半導体におけるトンネル効果の実験的発見
1974年 佐藤栄作
  • ノーベル平和賞
  • 非核三原則の提唱
1987年 利根川進
  • ノーベル生理学・医学賞
  • 多様な抗体を生成する遺伝的原理の解明
1981年 福井謙一
  • ノーベル化学賞
  • 化学反応過程の理論的研究
1994年 大江健三郎
  • ノーベル文学賞
  • 『個人的な体験』『万延元年のフットボール』など、詩的な言語を用いて現実と神話の混交する世界を創造し、窮地にある現代人の姿を、見る者を当惑させるような絵図に描いた功績に対して
2000年 白川英樹
  • ノーベル化学賞
  • 導電性高分子の発見と発展
2001年 野依良治
  • ノーベル化学賞
  • キラル触媒による不斉反応の研究
2002年 田中耕一
  • ノーベル化学賞
  • 生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発
2002年 小柴昌俊
  • ノーベル物理学賞
  • 体物理学、特に宇宙ニュートリノの検出に対するパイオニア的貢献
2008年 小林誠
  • ノーベル物理学賞
  • 小林・益川理論とCP対称性の破れの起源の発見による素粒子物理学への貢献
2008年 益川敏英 同↑
2008年 下村脩
  • ノーベル化学賞
  • 緑色蛍光タンパク質 (GFP) の発見と生命科学への貢献
2008年 南部陽一郎
  • ノーベル物理学賞
  • 素粒子物理学における自発的対称性の破れの発見
  • 国籍は日本ではない
2010年 根岸英一
  • ノーベル化学賞
  • クロスカップリングの開発
2010年 鈴木章 同↑
2012年 山中伸弥
  • ノーベル生理学・医学賞
  • 様々な細胞に成長できる能力を持つiPS細胞の作製
2014年 赤崎勇
  • ノーベル物理学賞
  • 高輝度で省電力の白色光源を可能にした青色発光ダイオードの発明
2014年 天野浩 同↑
2014年 中村修二 同↑

  • 国籍は日本ではない
2015年 梶田隆章
  • ノーベル物理学賞
  • ニュートリノが質量を持つことを示すニュートリノ振動の発見
2015年 大村智
  • ノーベル生理学・医学賞
  • 線虫の寄生によって引き起こされる感染症に対する新たな治療法に関する発見[
2016年 大隅良典
  • ノーベル生理学・医学賞
  • オートファジーの仕組みの解明
2017年 カズオ・イシグロ
  • ノーベル文学賞
  • 感情に強く訴える小説群により、世界とつながっているという我々の幻想に潜む深淵を明るみに出したことに対して
  • 国籍は日本ではない
2018年 本庶佑
  • ノーベル生理学・医学賞
  • 免疫チェックポイント阻害因子の発見とがん治療への応用

スポンサーリンク

ノーベル賞関連の「おすすめ動画」

日本人にノーベル賞が多い理由


賢人の名言は重みが違います・・・


青色発光ダイオードの中村修二さん研究の原動力は「怒り」だった!
・・「“怒り”が原動力!ノーベル賞・中村修二さんの素顔


ノーベル賞とは関係ないですが【その1】・・・
日本人は最強遺伝子!?


ノーベル賞とは関係ないですが【その2】・・・
優秀な日本人の最大の欠点とは?

ノーベル賞を受賞したのは「断食」の「なぜ?」から?


以下、この動画の内容をテキスト化してみました。
参考にしてください。(機械翻訳)

 
ノーベル賞を受賞した断食の秘密
人の体は自身の細胞を分解しそれをさえ利用しています

2016年に日本の大隅良典博士がこの仕組みである
オートファジーの研究によってノーベル生理学医学賞を受賞されました

一体オートファジーとは何なのか
断食とどのような関係があるのか
今回の動画で見ていきましょう

ブライトサイドのチャンネル登録と通知の許可をお願いします
新着動画をお見逃しなく
体の組織が細胞を毎日れ買い続けていることは御存知ですよね
この入れ替わるスピードあ臓器ごとに違っているんです

一部の体の器官は細胞を一切入れ替えないことすらあるんです
さてではこの身体の中で死んだ細胞は一体どこへ行くのか
皆さんはご存知ですか

分子細胞生物学の大須に博士は
人が老廃物を体から取り除く仕組みを何年も研究されていました
をの仕組みに付けられた専門用語がオートファジー

名前の由来はギリシャ語の桜とすなわち自分自身とファージ
すなわち食べること
自分を食べるという言葉の組み合わせで成り立っています
なんだか言葉だけを聞くと恐ろしくなってきますよね

でもこの仕組みこそが皆さんの体を健康に保ってくれている仕組みなんです
オートファジーはベルギーの生化学者
クリスチャン度遊具によって発見されました

この発見により彼は1974年にノーベル生理学医学賞を受賞
1960年代に彼は肝臓組織の研究を開始しそこで興味深い発見をしたといいます

彼が発見したのは細胞が持っていた際利用のための期間
この期間は後にリソソームと名付けられました
リソソームは在某の位のような働きを持っています

中には消化酵素が入っておりその酵素を利用して
リソソームは細胞内に溜まって行く追われた組織や食物
バクテリアウイルスその他の老廃物を消化吸収するんです

これらすべてのゴミはリサイクルされ新たな細胞やエネルギーへと生まれ変わります
これがオートファジーの仕組み
人の身体が生きていくために必要不可欠なシステムなんです

つまり磯総務の力によって体は様々なタンパク質をアミノ酸へと変換することができます

やがてそれは新しい細胞を作るための建築資材となります
となると浮かんでくるのはをの疑問
てことは動物性たんぱく質を食べなくても
細胞は新しく生まれ変われるの夫婦6

仮に生物の体が一切の動物性タンパク質を体に取り込まなかったとしましょう
それでもその状態を研究した結果わかったことは
その生物の体内には動物性たんぱく質を食べた時と同僚のタンパク質や
炭水化物が存在しているという事実なんです

この謎の結果には理由があるんです
つまり体はかねてより体内に存在していた、死んだあるいは追われた細胞やバクテリアを
タンパク質源として利用することができていたんです

毎日私たちの体は200グラムから300グラムのタンパク質を入れ替えていると考え
られています
ですが平均的な人が摂取するたんぱく質量は1日あたり
70g
それだけでは全然足りていませんよね
ここでオートファジーがその力を発揮します
タンパク質のゴミの山を再利用することで体に十分なたんぱく質を供給してくれるんです

体のオートファジーの仕組みが正しく働かないとき
人が発症するのが2型糖尿病
パーキンソン病がんなどといった高齢者の病気
このリサイクルシステムが働きを失ってしまうと壊れた細胞やその破片が体の中に
とどまり続けてしまうようになります

するとがん細胞や危険なウイルスやバクテリアを無力化する力を体は失ってしまいます
結果それが病気へとつながってしまうんです

大住博士はこのオートファジーが体にかかるストレスが溜まることで加速化することを
発見しました

このようなストレスは断食食事制限
あるいは日がといったものからもたらされます
このような状況下にあると細胞は細胞のゴミを使い始め
病原性バクテリアまでをも食料にし細胞を再生させようとします

体がタンパク質を利用しようとするために体のゴミを一掃し始めるんです
大住博士の研究では空腹状態や断食が体内の有害な細胞やゴミを除去する助けになると
していました
しかも断食を行うと細胞の寿命が延び
生み出すエネルギーも多くなるんだそうですよ

第内で発生する炎症も減るのだとか
また食事制限も同時に行うと体内の一酸化窒素も増加します
一酸化窒素は体のデドックスを行ってくれる物質なんです

つまり定期的な断食つまり
アベル機関と食べない期間を設けた断食は体のお掃除に役立つんです
またダイエットや新陳代謝の活性化にも有効

健康的な恩恵は数限りなく糖尿病のリスクの低下や炎症やさんカーストレス
血圧の低減などといった効果が期待できます

またがんの予防にもなるんだそうですよ
コレステロール値を正常化させる効果も持っています
断食にはいくつかの方法があるためご自分に合わせた形で行うことができます

24時間断食
この断食は1週間のうちに一日を選びその日は何も食べずに過ごします
朝ごはんを食べるのは ok 例えば
月曜の朝8時に朝食をとった場合は6実火曜日の朝8時まで何も食べずにいることで
発生ができます

1日置き断食
この断食は1日普通に食事をする日を設けその次は断食をします
断食の碑には何も食べずにいなくてはならないわけではありません
普段の日の摂取カロリーを2000キロカロリーとした場合
乱敷きの日にはカロリー量を500キロカロリーに制限します

ちなみにあるグループがカロリーの摂取量を
にから6年間20%制限したところ
血糖値血圧コレステロール量が大きく改善したという結果が得られています
体重も正常値になったそうですよ

1食断食断食をいきなりするのはちょっとという人は1色だけ断食するところから始め
てみましょう
食事を1回抜くだけで新陳代謝と体のデトックスを活性化させることができます
もちろん食場1食抜いた次の食事では食べ過ぎないように

毎日断食
この断食は1日の間の8時間は
ものを食べてよく残りは男児今日するというパターンを毎日を行うというもの
別名16対8断食16時間は断食をし8時間は食事が可能ということですね
慣れないうちは食べてよい時間を長めにとると良いでしょう
朝の8時に朝食を取ったら夕食を夕方の6時に取るといった形にしますこれで断食の
時間を14時間確保したことになります
慣れてきたら時間を延ばしていきましょう
水断食この断食は一週間のうち一日を選びその日は水かさ等の加えられていない
ジュースのみで少します

この断食に最適な季節は春でも1年を通して行うことができる断食です
大杉博士の研究からわかることは一般的に言われているほど
菜食主義の人々には動物性タンパク質が不足していないということを吸収するルートが
他の人とは違うっていうことなんですね動物性たんぱく質は食べたいかどうかは本人
が決めるべき問題ですがベジタリアンではない人は肉の食べ過ぎを避けたほうがよい
でしょう

外からタンパク質お肉やチーズや牛乳といった形で摂取してしまうと
オートファジーが働かず体の中にゴミの山がたまる一方になってしまうんですそんな時
に断食をしてみたい
あるいはカロリー制限をしてみたいと思ったときは一週間に動物性タンパク
質を摂らない日を数字つ分設けてみるのも一つの応報かもしれません
皆さんは他にも体の老廃物を取り除く方法をご存知ですか

 
【ノーベル賞 関連記事】
2019ノーベル賞 日本人有力候補【予想45名】一覧
ノーベル賞 韓国の反応動画【大特集】2019
湯川秀樹のノーベル賞+関連動画6【大特集】

スポンサーリンク



関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ