ニキビ隠すメイク方法【大特集】下地や化粧品は?



朝起きると・・
あ!ニキビができてる
うううぅぅぅ。。

という場合でも

化粧をしない訳にはいかない!

・・というのが99%の女子の思い

ニキビや吹き出物がある場合、メイクの成分によっては

一生醜い跡が残ってしまうケースも・・

nikibi-gaaaaan

ということで、本日は、ダメージ無くニキビを上手に隠すメイク術をリサーチしてみました。

~~目次~~~~~~~~~~~~~~~
ここまでできるニキビ対策メイク
ニキビを化粧で隠すには?基本情報
「デコボコニキビ肌」のメイク対策
ここに注意!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スポンサーリンク

ここまでできるニキビ対策メイク

まずは、ニキビ顔がメイクで、こんなにキレイに修正できる例・・

動画で利用している化粧品を探してみました・・
  ↓ ↓ ↓
Too Faced 皮脂コントロール
クリニーク ビヨンドパーフェクティングファンデーション
シャネル CCクリーム
MAC スタジオ パーフェクト コンシーラー
クリニーク スーパーブレンデットパウダー


フェイスパウダーとパウダーファンデーションの違い

どちらも粉状なんですが「油分が配合されているかどうか」が違います。

油分が入ってない・・・・フェイスパウダー
油分が入っている・・・・パウダーファンデーション

パウダーファンデーションの方が油分が入っている分、肌への乗りがよく、化粧崩れもしにくいですが、その分肌に負担がかかります。
 

ニキビを化粧で隠すには?基本情報


本来的には、下地は使わない。

下地に含まれている成分がニキビの元となるアクネ菌に栄養を与えてしまいます。また、ニキビ穴をふさいでしまうことで通気性が悪くなり、ニキビが悪化してしまいます。

そこで、ニキビが炎症を起こしている時は、下地は使わないようにしましょう。代わりにファンデーションをつける前には保湿効果のある美容液をつけて、いつも以上にハンドプレスを意識してしっかりと肌を保湿させておきましょう。

普段の肌であれば特に問題のないファンデーションやクレンジングが、ニキビにはとても負担になり、悪化に繋がってしまうからです。

少しでも早くニキビを治したいのであれば、負担を減らせるファンデーションを選ぶことがポイントになります。炎症しているニキビがある時はもちろん、ニキビがない時でも予防として十分効果がありますので、これらはニキビができやすい人は覚えておきましょう。

ニキビがある時のファンデーション選び

本来的には、油分の含まれていない「フェイスパウダー」のみをつけることがおすすめなのですが、それは、ニキビの元となるアクネ菌にえさを与えることになるため油分はよくないためです。

しかし、フェイスパウダーは基本的にはファンデーションの上にのせる粉ですから、カバー力はありません。どうしてもしっかり化粧をしたい日は、粉状のファンデーションの中では最も油分の少ない「パウダーファンデーション」にすればよいでしょう。

※粉が固められずに容器に入ったタイプのファンデーションである「ルースファンデーション」でも良いでしょう。
 

リキッドファンデーション・クリームファンデーションはNG

液状になっているリキッドファンデーションとクリームファンデーションは、油分が多く、また、その油分を保つための防腐剤などの添加物も含まれています。それがニキビのある方は悪化させてしまう原因にもなります。

リキッドファンデーション・クリームファンデーションは、カバー力が強いたメイクのめ、しっかりメイクには適していますが、ニキビ肌にはNGであることを覚えておきましょう。

聞こえはいいのですが、ミネラルファンデーションも注意

「天然のミネラル」を利用したものという意味で「ミネラル」ファンデーションと呼ばれていますが、天然ミネラル「」入れてありますというケースもあるため、その場合、当然ながら天然ミネラル以外の成分も含まれています。

つまり「ミネラルファンデーション」といえども、ニキビを悪化させてしまう原因物質も含まれている商品もあるわけです!ニキビ肌にはできるだけ配合成分がシンプルなミネラルファンデーションを選ぶ必要があります。
 


どうしてもの時はコンシーラーで隠す

コンシーラーは、パウダーファンデーションの前に使用します。もちろん、油分の少ないコンシーラーのほうが、ニキビへの負担は少なくなります。

kon0000000

コンシーラー利用のアドバイス

ニキビ跡には、クリームタイプより、スティックタイプの方がよいでしょう。
やや暗めの色を選んだほうが、白浮きしません。
仕上げにフェイスパウダーを塗る

 
ちなみに、パウダーファンデーションの場合はファンデーションの前、リキッドファンデーションの場合はファンデーションの後に塗ります。

スポンサーリンク

ちなみに「デコボコニキビ肌」のメイク対策は・・

結構変わるものですね。

メイクなどで隠せるからといって、ニキビケアをしないなんてことは、無いと思いますが、朝と夜のスキンケアで、肌を整えながら日中は隠すようにしてください。徹底的にニキビケアしないと「ニキビ跡」に進行してしまうこともあります。

帰宅後は、まずはクレンジングでメイクをしっかり落として、洗顔。汚い肌のままでは、細菌が増えてニキビが移動したり、悪化してしまいます。清潔にしてからニキビケア化粧品を使って、丁寧にスキンケアしましょう。

基本は、スッピン肌をケアして隠す必要のない肌をつくることです。
 

ちなみに・・いたるところで見かける「ニベア」の実力

庶民派の大定番クリーム「ニベア」の凄さを紹介した動画がありましたのでご紹介いたします。私の場合、手のケアは「アトリックス」派なんですが、ニベアを見直しました。(^∇^)″

しか~~~しッ!ニベアの注意点を紹介した動画もありましたが、私としては、こちらの方に興味がそそられました。


 

隠す前に、予防が大切・・

スポンサーリンク



関連記事と広告


関連記事


コメントを残す

サブコンテンツ