名前に縁起の良い漢字【ベスト22】+α



名前には、
良い名前悪い名前
があります。

名前のもつ雰囲気響きの与える印象、文字にした場合バランス、さらに漢字には字源画数の良し悪しなどがあります。

kanji

本日は、その中から特に・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「漢字の字源」と縁起の良し悪し
「美人に多い名前」の漢字

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
について解説いたします。

スポンサーリンク

字源からみる縁起の良い漢字の要素とは?

字源とは、漢字の基となった象形文字に、どのような由来があるかです。

象形文字というだけあって、デザインの基と考えてよいもので「山」という文字は、山の形が由来ですし、「大」という文字は手足を大きく広げた人の姿だと説明されれば理解できます。

しかし、漢字は成り立ちの由来だけでなく、その文字にどのような解釈がさるかも判断の材料になります。

例えば 「貝」 の付く漢字は、貝が昔  「お金」 として利用されてきたため 「お金」 や 「財産」 に縁のある漢字であると解釈され、また 「水」 にまつわる漢字は水の流れる性質から「時代」 や 「流行」 に縁のあるといった解釈です。

つまり、漢字の字源の良し悪しは・・・

漢字の「成り立ち」と「解釈」

.
・・・この2点に注意する必要があるということです。

 

 

子供の名前を考えるに際し漢字の画数を重視する人が多いものですが漢字の字源まで、深く考慮する人は少ないものです。

姓名判断は一種の 「縁起担ぎ」 かもしれません

字源の解釈も学者によって解釈が異なるものもあるからです。

当然、姓名判断としては最良の部類に入る人が大変な犯罪を犯していたり、逆に、姓名判断としては、最悪の部類に入る人が社会的には大成功をしていたりという例もたくさん存在します。

しかし、人間は感情の動物です。

自分の名前が、姓名判断的に良くないと知った場合どのような印象を受けるでしょうか?

やはり、ガッカリするはずです。

syobon

名前は自分を表す大切なものであるにもかかわらず、自分でで選ぶことのできないものです。そうであるなら子供に不安を抱かせず、むしろ人生に希望の持てる名前をつけておく方が望ましいことはいうまでもありません。

子供に名前の由来を説明する際「この名前は画数的に縁起がいい」と説明するだけでなく「この漢字には、これこれこういう意味があるため、成功しやすい縁起の良い名前なのだ」 と説明された方が、よほど説得力があるものです。

説得力は、理由づけの強さに比例します。これは自己暗示においても同様です。

そのため、名付け親も根拠をたくさん知っていたほうが、子供に対する 「意識付けの効果」 は高まるのです。

よって、縁起のいい名前は単なる縁起担ぎというものではなく

子供の抱く「セルフイメージ(自己像)」を肯定的な方向に意識付ける効果を与えるものです。
.

スポンサーリンク

字源として縁起の良い漢字 22選

縁起の良い字源を持つ漢字とされるものの多くは、成り立ちや由来が「神事」 にまつわるものや、他人との「つながり」 「広がり」「縁」 にまつわるものが多いようです。

以下は、参考までに、姓名判断研究家の中山雲水氏の選んだ特に吉作用の強い字源の漢字 22字になります。

このサイトで紹介して以来、いたるところで真似されてしまった人気の情報源です・・・(><) あ~ッ!

  run-run

yoikanji
『聖書カルトネーム』  中山雲水 著より

 

美人に多い名前の漢字は?

私は仕事の関係で、過去に数十万人単位で、人の「名前と顔」を照合してきたため、自分なりに「美人に多い名前の漢字」というものを把握しております。

ただ「美人」かどうかの判断は、人によって違いますので「整った顔立ち」といっておきましょう。整っているかの判断は、顔立ちの「黄金比」に照らし合わせればいいわけです。

ougonhi

で、その「整った顔立ちの人」に多い名前の漢字ですが、それは・・・

 佳・理・里・麻・由・紀

・・です。

驚くことに、先ほど紹介した中山雲水先生の「吉作用の強い文字」といくつもかぶっています。また、中山氏が別の書籍の中で「佳」と「理」の文字は美形になりやすいという指摘もされていました。このようなことから、私には漢字に「なんらかの影響力」があるように思えてなりません。

また、発音でいえば・・

  「マリ」

・・で始まる名前に美人が多かったように思えます。

もちろん、遺伝による先天的影響も大きいはずですから、この文字を使えば絶対美人になるというわけではないでしょう。

そのため、これらの文字を名前に使えば・・その家系にしては美人な方(?) という程度のプラスの効果は期待できるかも・・といったアドバイスに留めておきたいと思います。(^∇^)″




美人が出やすい(?)名前の例

よって、上記の美形の出やすい文字を、無理やり「2つ」用いれば「美形の女の子」に育つ確率は高いかもしれません。

麻理・麻里・麻理佳・麻理子・麻里子・麻紀・麻紀子・麻由・麻由佳・麻由子・由佳・由佳理・由佳里・由佳子・由紀・由紀子・理佳・里佳・里佳子・由麻・・・など
 
ただ、私が思うに、人間の名前をトータルで考えるのであれば、最優先として意識すべきは「名前のもつ響き」だと考えます。

名前の 「響き」 が、人間の気質の形成に与える影響については、科学的な取り組みがされているからです。

子供が男の子であろうと女の子であろうと、「響き」の与える気質形成への影響を考慮すべきです。

その点も解説した下記の記事もお読みいただければ幸いです。

名前は漢字の画数より 【科学的な】 方法で(女の子・男の子)
名前として縁起の悪い漢字【65選】
赤ちゃんの名前!画数による姓名判断【驚愕の根拠】と効果

 


名前の与える影響力を多角的に捉え字源も考慮する

スポンサーリンク



関連記事&おすすめの記事


コメントを残す

サブコンテンツ