【2018大したもん蛇まつり】インスタ映えする奇祭・日程とグルメ情報



hanabi-650 
えちごせきかわ大したもん蛇まつり
2018年8月24日(金)25日(土)26日(日)
 hanabi-650


「大したもん蛇まつり」とは
シャレにならないくらい長くて巨大な「竹とワラで作られた世界一長い大蛇」を500人ほどで蛇行しながら練り歩くという奇祭です。

「大したもん蛇まつり」の発端は関川村を担う人材発掘の勉強会で関川村の夏の一大イベントとして1988(昭和63)年に始まりました。
関川村の歴史、1967(昭和42)年8月28日に発生した羽越大水害と村の大蛇伝説を忘れてはいけないと水害の日にちなみ82.8メートルの大蛇を500人の担ぎ手で練り歩く様この祭りは「竹とワラで作られた世界一長い蛇」としてギネスの認定を受けています。(2001年6月認定)

大蛇を担ぐ村の人たちはそれはもう大変ですが、そのキッチュな大蛇は必見の価値あり。インスタ映えする事は間違いありません。

スポンサーリンク

【えちごせきかわ大したもん蛇まつり】開催日時

蛇まつりスケジュール
8月24日(金)「安全祈願祭・ミニ大蛇パレード」17:30~ 会場/蛇喰集落
8月25日(土)「花火大会」19:00~ 会場/高瀬温泉周辺
「大盆踊り大会」20:00~ 会場/高瀬ふるさと会館前駐車場
8月26日(日)「大蛇パレード」9:30~12:20 →大蛇パレードコースマップ 
「ステージイベント」10:15~ 会場/道の駅関川
「福まき」大蛇パレード終了後 会場/道の駅関川
「紙芝居・大里峠」の上演 9:30~

大蛇を飛び入りで担ぐこともOKです!


会  場:新潟県 岩船郡 関川村 高瀬温泉、役場駐車場、村内一円
アクセス:JR米坂線越後下関駅から徒歩5分(役場駐車場) 
※無料駐車場あり
お問い合わせ:関川村総務課 TEL:0254-64-1476

スポンサーリンク

【えちごせきかわ大したもん蛇まつり】おすすめグルメ


関川村は温泉の町で宿泊はもちろん、日帰り温泉や共同浴場もたくさんあります。


大蛇を編み上げるくらいですから、昨今話題の「猫ちぐら」は関川村ならではの民芸品


【グルメ】
関川村でのおすすめグルメは豚肉としいたけ、コシヒカリなどです。豚肉はポークウェーブなどの作る肉屋さんの2階では直営レストランのある地元で有名なお店もあります。
レストラン メイク/新潟県岩船郡関川村下関916


光兎もち
地元産のもち米を使用しており、杵つき独特のコシの強さが人気

スポンサーリンク



関連記事と広告


関連記事


サブコンテンツ