今回は横山光輝の名作「ジャイアントロボ」最終回はどういう内容だったのか、詳細な「あらすじをご紹介いたします。

ジャイアントロボといえば「オープニングソング」がやたら印象的でした!

ジャイアントロボ 最終回 解説

「地球は守られた。一人の少年の涙を残して」

伝説の最終回チャンネルにようこそ
自宅警備隊のあんこです

このチャンネルではドラマやアニメマンガなどの伝説的最終回を紹介していきます。
今回は日本初の特撮巨大ロボットアクション「ジャイアントロボ」の最終回です

SF作家アイザックアシモフは自らの著書でロボットの三原則を提示しています。

その中にはロボットは人間が危害を受けるのを無視してはならないという規則が
人間が窮地に立たされた時、リモコンの命令で動くジャイアントロボはどうしたのでしょう。

ジャイアントロボは1967年10月から1968年4月まで
NET、現在のテレビ朝日系列で全26はが放映されました

原作は鉄人28号と同じ
横山光輝さんどちらも主人公の少年がロボットをリモコンで操縦するわけですが
リモコンを悪人に奪われると悪の手先になってしまう鉄人に対して
ジャイアントロボは大作君の命令しか認識しない仕組みになっています。

操縦者を選ぶジャイアントロボの方がかなり進んでいますね

そしてロケット弾をはじめとするさまざまな武器が装備されているのも特徴です

ビジュアルも鉄人は西洋の甲冑がイメージですが
ジャイアントロボはエジプトのスピンクスをモチーフにしています

鼻の低いのっぺりとした顔も妙に親しみを感じますね

ではではこのジャイアントロボと主人公を草間大作君との出会いはというとこんな感じ
でした

草間大作君はハワイから日本へ向かう航海中
乗っていた船を怪獣ダコラーに襲われ、
戦場で知り合った南十郎とともに謎の島へ漂着します。

この島ば世界征服を企むギロチン体を率いるBF団の吉でした

2人は基地から脱出しようとしますが追い詰められ
地下のロボット工場へのエレベーターに乗り込んでしまいます
そこにいたのがジャイアントロボ

BF団に脅された科学者ドクトルがるチャーが作った
原子エネルギーで動く電子頭脳搭載の巨大ロボットです

ほぼ完成していてあとは操縦者の声を
腕時計型リモコンマイクを返してロボの電子頭脳に登録するだけの状態

好奇心旺盛な大作君はそのリモコンに向かって
「おいジャイアンロボ動いてみろ!」と呼びかけます

ドクトルガルチュアの手引きで無事基地から脱出した2人
彼が仕掛けた時限爆弾が爆発し基地のあった山が吹き飛びます
「これでジャイアントロボも壊れてしまったな」と残念がる大作くん。

しかし土煙の中からジャイアントロボの雄姿が
呼び掛けに反応して動き出すロボに歓喜します

ジャイアントロボと草間大作君は国連秘密警察機構ユニコーン機関日本支部の
隊員となり、ギロチン帝王の魔の手から地球を守るために戦うのです

初めのうちはジャイアントロボを取り戻そうとしていたギロチン帝王でしたが
21話頃から操縦者である大作君を狙うようになってきました

またジャイアントロボも日々の戦いで学習し自らの判断で動くこともしばしば起きてきます。
そうして迎える最終回、ユニコーン日本支部の屋上で難しい顔をしてたたずむ東支部長、南、大作の様子とナレーションから始まります。

何事もなく平穏無事な日々を送っている地球
その中でごくわずかな人々はギロチン帝王との決戦の日が近づいていることを肌で感じていました

そんな中、不審な怪電波を傍受したユニコーンは、南と大作君を調査に向かわせます

発信源は不気味な廃ビル。
調査に入った彼らの耳にギロチン帝王の声が響きます

しかし、それはテープに録音された音声だったのです
釈然としないまま車へ戻ろうとした大作君を一発の銃弾が襲います

バッタリと倒れる大作くん。救急車を要請する南

その様子に BF団の狙撃手、テロマンは成功の報告をしますがギロチン帝王は確実に死んだという証拠を見せろと言います

このテロマン役は小林稔侍さんなんですよ
使い捨てされるヒットマン役にはもったいないくらいかっこいいです。
この当時から渋かったんですね。

テロマンは医者に化けて入院中の代作君を襲撃しますが、
それはダミーで、本物の彼はテロマンの運転する車のトランクに潜んでいました

実は防弾チョッキを着ていて無事だったんですって。なかなかの演技派ですね

トランクの中で BF団の基地を突き止めると報告する大作くん

しかしユニコーンの通信はギロチン帝王に傍受されていて筒抜け状態ギロチン帝王は大きな目玉の怪獣ガンモンスに車を襲わせます

ガンモンスに引き寄せられ宙を飛ぶ車

トランクから脱出できなくなった大作くんからの救援に応え、ジャイアントロボが空を飛んできますガンモースから車を奪い取るジャイアントロボ

テロマンは開いてしまったドアから転落します

救助された大作君の命令でガンモンスを倒した際案とロボはそのままBF団の本部へ向かって飛んでいきます

大作君も背中に背負ったジェットエンジンで空を飛んで追いかけます

その途中ロボはギロチン帝王の乗った円満と交戦

そして大作君は山の中にあるBF団の本部を発見します

大作くんの応援に駆けつけたユニコーンのメンバーは彼の報告でBF団本部へ急行しますが以前倒した怪獣アイスラーとイカギラスがその行く手を阻みます

怪獣2体を相手に戦う際案とロボ
アイスラーとイカギラスらすはあっけなく倒されそれを見た BF団は戦意喪失。
ユニコーンに投降します

その時、山を割ってギロチン帝王の円盤が出現
ロボのミサイル弾で破壊します

ついに倒したと思いきや爆炎の中から巨大なギロチン帝王が大作君はジャイアントロボにギロチン帝王と戦うように命令しますがその直後ロボの目から光が消え動かなくなってしまいます

ギロチン帝王の計画で路傍は戦いにつぐ戦いで原子エネルギーを使い果たしてしまったのです

ロボが動かなくても攻撃しようとするユニコーンをギロチン帝王はあざ笑います

「ワシを打ってみる原子エネルギーの塊だ、
 ワシの体が爆発したら地球は木端微塵になってしまう
 信じられないというのかこれをみるがいい」

そう言って自ら爪を剥ぐと近くの山に投げつけます。

山は跡形もなく吹き飛びユニコンは反撃することができなくなってしまいました
「これで勝負は逆転というわけだな。これは貰っておくぞ」

腕時計型にも金が奪われそうになった瞬間
再びジャイアントロボの目に光が。
万が一に備えて補助エネルギーを積んでいたのです。

最終回のダイジェスト動画

しかしギロチン体を攻撃すれば地球が吹き飛んでしまう

ロボに戦わないように命令する大作くん
しかし、ジャイアントロボはその命令を無視し
ギロチン体をを羽交い絞めにすると空高く飛んでいきます

必死に呼び止める大作くん

「ロボどこへ行くんた帰ってこいロボ
 ロボのバカー何をするんだ、死ぬぞ
 僕の命令を通して聞けないなぁ」

少年の叫びが虚空に響きます

ギロチン帝王を抱えたジャイアントロボは大気圏を突破

そのまま彗星にギロチンもろとも体当たりします
真昼の空に輝く閃光

ロボは自分を犠牲にして地球を救っただよ

涙を流す大作君に独り言のように語りかけるマリー花村隊員
最後の最後で命令を無視し、地球を守ったジャイアントロボ

ロボの人工知能が最善の方法を選択したのでしょうか
それとも大好きな人間を守りたかったのでしょうか
この最終回はとっても感動的ですね

伝説の最終回ちゃんねる
今回はジャイアントロボの最終回でした

次回はどんな最終回を紹介しようかな
また見てあんこ
 

アニメ版も、すばらしく力が入っています。