【冬のデート】行くとマズイ場所!?嫌われるカモしれない理由と対策



冬のデートスポットと言うとクリスマスや年末年始の行事もあって、イルミネーションや華やかな場所などが人気です。

ですが冬のデートは実は相手に「恋愛における試練(ホントはすごくイヤだ)」と彼氏・彼女は思っているかもしれません。

こちらでは
【冬のデート】行きたくない場所その嫌いな理由
をご紹介いたします。

スポンサーリンク

  

【冬のデート】行くとマズイ場所!?嫌われるカモしれない理由と対策

 

【冬のイルミネーション】
冬になるとどこの街でもきらびやかに点燈されるイルミネーションが嫌いな人もいます。
・イルミネーション。寒い。人混みがイヤだ。
・寒いだけなので、キレイと思う感情も抱けないほど寒い
・寒空にいる苦痛

【ディズニーランド・USJなど】
・寒い、混んでる
・そもそもミッキー好きじゃない中、待たされて寒くてイラついてくる
・寒いのにミッキーにキャーキャーはしゃいでバカなのかと思えてくる
・夢の世界に寒くて疲れる

【夜景】
・空気は済んでいてキレイだけど、寒すぎる
・修行なのかと思うほど寒い

【スキースノボなどウィンタースポーツ】
・寒い、重い、痛い
・なぜわざわざ金かけて寒くて疲れる危険なスポーツするのか理解不能
・苦手なのに寒さがもっとそれ(スポーツ)嫌いにさせる

【海・湖畔など】
・冬に海とか、寒いし演歌かよっ!て思う
・寒い意外に何も楽しくないし、おもしろくない

【高級レストラン】
・混んでいる、金かかる、落ち着かない
・雰囲気とか別に、おもしろくもないし
  

スポンサーリンク

  

 冬のデートにおける対策方法 

 
相手が嫌がるスポットには、同じ趣味の友達と行くのがマスト
本当は恋人と一緒に生きたい場所なのに、相手が嫌がったり、ムリに付き合ってくれて機嫌悪くなられたら最悪です。だいたい冬のデート先で嫌がられる場所の条件とは「寒すぎる場所(木枯らしが吹きっさらし)」「人混み」です。尋常じゃない寒さと人混み対策ができるならば失敗デートにならないかもしれません。

その為には
・相手の防寒対策も完璧にする(カイロや温かい飲み物、暖かい衣服を着せる)
・人出が少ない日取り、時間でセッティング
・行きたい場所に相手もその気になるような誘い文句

 
相手もその気になり、誘ったほうがバッチリと防寒対策などしてあげれば、嫌な顔もされにくいでしょう。
冬のデートは気配りが大切です。頑張りましょう。

スポンサーリンク



関連記事&おすすめの記事


コメントを残す

サブコンテンツ