【子供がいない・できない】のは不幸?幸せ?メリットとデメリット



少子化が進む一方の日本
 

  
そこそこの年齢の女性で結婚してるのに「子供がいない」となんとなく世間から異物感の目線を感じる事があります。

子供がいない人の「理由」はそれぞれです。

1.子供が欲しくなくて作らなかった人
2.子供はいてもいなくてもどちらでも良かったが結果的にできなかった人
3.子供が欲しくて不妊治療したけどできなかった人
4.子供はできたけど流産など幼いうちに死んでしまった人
5.子供は欲しいけど作れない

【子なしハラスメント】子供がいない5つの理由と子なしハラスメントの種類

管理人は3→4→2に該当するので、子供がいなくて悲しい気持もありましたし、周囲との人間関係にも割り切れない思いや疎外感なども味わった事があります。子供がいない人が感じるこのような感情を「子なしハラスメント」と言います。
ですが「子なしハラスメント」を感じる人、感じさせる人には立場はそれぞれあります。
そして同じ子なしの人同士でも「理由がそれぞれ違う」ので理解しあうのは難しいという問題があり、「マタハラ」よりも強い孤独感を味わう事があります。

ですが現実問題として子供がいない生活は本当に不幸なのでしょうか?
見方を変えたら幸福なのでしょうか?

こちらでは《経済面》《感情面》《夫婦関係》《美容・健康》
などから
————————————————————
【子供がいない】メリットとは?
【子供がいない】デメリットとは?

————————————————————
をご紹介します。
 

スポンサーリンク

  

【子供がいない】メリットとは?

 

《経済面》
・経済的に楽
公立の小中高→私立大卒業までの教育費は約3300万。幼稚園から私立一貫教育で約6070万必要
・子供に対する金銭的にピリピリすることがない
・自分たちの金銭的なガマンが少ない
・子供がいない分の将来の経済設計が立てやすい
・子育ての失敗で子供がニートや引きこもり、犯罪者などになった時の親としての責任を問われない

《感情面》
・子育てのストレスや確執がない
・仕事や趣味、人との交流に時間の制限が少ない
・子供中心の生活にならない
・自分のDNAを残さずにすむ
・家が子供のモノで散らからない
・母親のずうずうしさが身につかない
・ママ友や近所付き合いしなくて済む
・子供の反抗期や思春期のトラブルに巻き込まれない
・子供の独立、結婚などへの喪失感を感じないで済む

《夫婦関係》
・子供の事で夫婦が揉めることがない
・夫婦がお父さんお母さんの関係にならないでいられる
・離婚になっても子供がいないと後腐れない

《美容・健康》
・子育てで疲れない、やつれない
・子育てのストレスがない
・スタイルが崩れにくい
・自分のケアや美容に手間隙、お金をかけられる
・男、女を捨てなくて済む
  

スポンサーリンク

  

【子供がいない】デメリットとは?

 

 

《経済面》
・老後の経済的安心感がない
・資産財産があっても後継者がいない

《感情面》
・「子なしハラスメント」に合う
例:「子供作らないの?」「子供いない人にはわからない」扱い「子供はいいぞ!」など
・世間からの言葉や視線が辛い
・子供ができない体に生殖能力へのコンプレックスを感じる
・子供がいなくて寂しい
・パートナーに子供を持たせられなかった負い目
・親に孫をみせられない負い目
・子育てを経験できない
・友人知人に子供ができると、物理的にも精神的に距離ができる
・子供の話題になると腫れ物扱いされる
・TVマスコミなども母親賛美する風潮に疎外感を感じる
・家族連れを見ると辛い気持を感じる事がある
・少子化を進めている後ろめたさを感じる
・子供がいる喜びがわからない
・子供を愛する感情をもてない
・老後の寂しさへの不安
・自分たちの死後、無縁墓になる

《夫婦関係》
・お互い自由すぎて浮気などの不安がある
・子供を持つ持たないで夫婦間でもめる

《美容・健康》
・女性ホルモン系の病気のリスクが高い
・生理が止まっている期間がないので寿命に影響する
・老後の健康面、精神面への支えとなる存在がいない
・老後のケアをする人がいないので痴呆症になれない
・老後の孤独死のリスク

  

子供がいないデメリットを手放すには「子供がいない悲しみにしがみつかない」こと

どうしても欲しかった子供が手に入らないとなると人と比べたり、自分にコンプレックスを感じたり、人の言動に敏感になったりします。
「どうして自分は子供がいないことがこんなに悲しいんだろう?」を突き詰めて考えると、悲しみを手放せるかもしれません

スポンサーリンク



関連記事&おすすめの記事


コメントを残す

サブコンテンツ