飛鳥山公園 お花見⇒混雑や場所取り&屋台や宴会は?



東京の桜の名所「飛鳥山公園」!

私は昨年、何も考えず、am11時に王子駅に到着。

すでに激混み状態・・

Σ(゚Д゚;) エッ!

遅かったです。。。(涙)

そこで、2016は失敗しないように「飛鳥山公園のお花見」について調べてみました。

2分で頂上に到達する、カタツムリのようなモノレールも有名

スポンサーリンク

飛鳥山公園のお花見対策
     
    日本初の公園にして「劇混み」の桜の名所!

    徳川吉宗が享保の改革の一環として整備・造成を行った公園として知られる。吉宗の治世の当時、江戸近辺の桜の名所は寛永寺程度しかなく、花見の時期は風紀が乱れた。このため、庶民が安心して花見ができる場所を求めたという。開放時には、吉宗自ら飛鳥山に宴席を設け、名所としてアピールを行った。( Wikipediaより )

    終日開園されているため、場所取りはAM7時前を推奨。深夜の場所取りに関しては明記はされておらず、あいまいな状態。

    統計的平均では、例年開花は3月26日、満開日は4月3日ごろ

    桜の開花に合わせて「さくらSA*KA*SO祭り」が行われ、屋台も出店

    中心的な場所は650本の桜のある「飛鳥山公園北側の高台」

    駐車場はあるが、駐車出来ない状態になる

    宴会は21時まで可能。しかし火気厳禁、カラオケも禁止

    公園のため遊歩道の上にはシートはダメ、ペットもダメ

    園内にはトイレが4か所(そのうち3つが車椅子対応)お花見期間中は増設されるが足りない状態

    ライトアップの時間は例年 18:00〜21:00

 

スポンサーリンク

飛鳥山公園のお花見「混雑」を避けるなら・・

飛鳥山公園の混雑を逃れるには、飛鳥山公園から石神井川沿いを歩いてみましょう。

「ゆっくり桜を見る」のなら、石神井川沿いに歩き帝京大学病院付近までいってみましょう!このお散歩コースはとてもおすすめです。

桜の密度がとんでもないレベルです!

 Σ(゚Д゚;) ウォ~~~~!

下の動画のような勢いで、私が過去に見てきた中で最もゴージャスな桜の風景が、この石神井川周辺でした。

itabashi-syakujii
 
itabashi-kamera

(提供病院の周辺は川沿い以外にも桜がたくさんあります)
itabashi-teikyou01

【2つのコース】飛鳥山公園から石神井川沿いのお花見

飛鳥山公園⇒中板橋駅までのフルコース

お時間がとれるなら、JR王子駅の「飛鳥山公園」から石神井川沿いに、東武東上線 中板橋駅までのコースをのんびり制覇してみてはいかがでしょうか?

飛鳥山公園⇒板橋駅・新板橋駅までのハーフコース

途中で疲れた場合は 板橋周辺までのハーフコースもいいでしょう。中央あたりにある駅が、都営三田線「新板橋駅」・JR「板橋駅」になります。

(画像をクリックすると拡大します)
itabashi-f
 
 
itabashi-kawa

人通りが多いのは、橋の周辺だけで、歩道を川沿いに歩く際は、とても静かにお花見を楽しむことができます。

川沿いの歩道には、ところどころにベンチなどが設置されていすので、ご年配ので休み休み、のんびりお花見が楽しめます。

itabashi-tate

itabashi-haiku

DSCF2303

お花見2016年「飛鳥山公園」の桜のみごろは?

今年2016年の満開の予想は4月1日ごろ。
2日の土曜日と、3日の日曜日が最も混雑するでしょう!

駅の周り以外川沿いはお店がありません。です。自動販売機すら見当たりませんのでドリンクを駅の周りで購入しておくべきです。


「飛鳥山公園」&「石神井川沿い」で丸一日楽しいお花見

スポンサーリンク



関連記事&おすすめの記事


コメントを残す

サブコンテンツ