麻布十番納涼祭り2015日程!なぜ大人気のお祭りなの?



麻布十番商店街 をご存じでしょうか?

2015年のことしは

8月22日・(土)23日(日)
15:00~21:00

芸能人や業界人が集まるイメージの六本木の隣。

六本木ヒルズやテレビ朝日、大使館そして・・・

昨年のNHKの朝ドラ「花子とアン」の花子の母校であった東洋英和女学院も近くにある!

・・・それが麻布十番商店街です。

当初は地域住民のみの、小じんまりとした商店街のお祭りでした。

それが、六本木ヒルズができると近辺にはお洒落な店が立ち並びあれよあれよと、訪れる人たちが倍増したお祭りです。

それはなぜかというと・・・

大使館が多いため、珍しい各国料理の屋台(国際バザール)が出る。

場所がら 芸能人がちらほら普通に歩いていたりもする・・・

有名/高級/ユニークなレストランが多く、この日だけ出店される屋台がある。

今ではこの商店街に入りきらない人が来場するので人口密集度が満員電車並みじゃないか?というぐらい混雑します。

ですが・・・

このお祭りの最大の売りは・・・

近くの有名店の料理を通常よりも手軽なお値段で頂ける という点です。

激こみ必死ですが上手くいくと満喫できるお祭りなのです!

スポンサーリンク

2014麻布十番納涼まつり日程 & 楽しみ方!

【開催期間】
     
    2015年8月
    22日・(土)23日(日)

 
【時間】

15:00~21:00

【会場】

麻布十番商店街一帯

 
【アクセス】

東京地下鉄南北線の麻布十番駅
都営地下鉄大江戸線の麻布十番駅
東京地下鉄日比谷線の六本木駅
麻布十番からはA4からでるとわかりやすいが、混雑が予想されます。
 
21時ぴったりに電気が消えてあっという間に終了になります。
 
公式ページ
 

どれだけ込んでいるか?

本当に身動きとれないくらいです;

全然前に進みませんし、真夏ですから「動けないし暑い何も買えない」

ちょっと屋台がない通路はなぜか真っ暗だったりとハマるととことん疲れるお祭りです。

(夜行くなら人ごみを楽しめる人?なら良いでしょうが・・・)

知識なく行った当時はかろうじて韓国人屋台でチヂミを買えました。

紙皿に盛りつける前に、ボダッと屋台代の上に落とされたチヂミを苦笑いしながら受け取り、混雑を避けるためピーコック前まで逃れた経験があります。(~_~;)

17:30以降、麻布十番駅は警察による規制がはいって、電車の乗降も一苦労になります。

帰りは六本木や赤羽橋まで歩いた方が楽かもしれません
(徒歩10分程度)

商店街の中心部はすごい人ごみで、座れるところがないのが現状です。

徒歩5分程度の二の橋や東麻布、麻布十番一丁目(フレッシュネスバーガー麻布十番店の裏あたり)の喫茶店が穴場です。

スポンサーリンク

狙い目の時間帯 & 人気店の売り

基本的な人出の多さは土曜日 > 日曜 です。

やはり夜になるほど人が出てきますので行きたいお店があるならば開始時間~17:30までの日中楽しむほうがお勧めです。


おすすめの過ごし方・・・

各国料理の屋台をハシゴ(国際バザール)

一の橋交差点裏の公園では、各国料理の屋台がハシゴできます。
毎年ドイツソーセージが行列です

有名なレストラン、高級なレストランなどの屋台を楽しむ。

多くの著名なお店が、なんらかの屋台をだしています。

以下人気店とそのお店の売りになります。

富麗華

ミシュランでも星をとった高級中国料理。
商店街とは離れた場所の新一の橋交差点の近く。

中国名菜 登龍

志村けんさん行きつけの高級中国料理お店。春巻きやごま団子などどれもおいしい。

黄牛(ファンソ)

”カムジャタン”がおいしいというウワサの韓国料理の店

レ・シュー

毎年人気のフレンチレストラン。ラム肉のグリルなど

AZABUHAUS

商店街に近いのに、座れる場合が多い。喫茶利用。

ピッコログランデ

イタリアンのお店も出店。ペンネや鶏のグリルが楽しめます。

あべちゃん

麻布十番で有名な焼き鳥屋。早めな時間帯に訪れるのが吉。

taachi

化学調味料を使わない沖縄料理、タコパスタは行列になります。

Pointage(ポワンタージュ)

15種類の小麦粉を使ったパンカフェ

焼肉 叙々苑

カルビがいつも飛ぶように売れてます。

六本木ヒルズ側の入り口は、「おらがくに自慢会場」です。
地方色豊かな屋台が多数出店しいています。

地酒や地ビール、郷土料理など数多くの地方名産品が集まり毎年、全国から約50の市町村が、商店街のヒルズ寄りの場所に屋台などを出店します。

前回は、うにの貝焼き、ハモのクリームコロッケ、三崎のまぐろ、飛騨牛コロッケ、岩魚の塩焼きなど地方の名産品を楽しむことができた。

よーく見たら芸能人がいるかも?

場所柄か?やはり芸能人がちらほら出没しているようです。

変装もメイクもしないで歩かれているとファンじゃないとが気がつかないかもしれませんね。

網羅できないくらい、おもしろいお店がでていますので、

人ごみはある程度覚悟する必要がありますが、ぜひ出かけてみてください。


麻布十番納涼祭りは、都会のど真ん中のおすすめお祭り!

スポンサーリンク



関連記事&おすすめの記事


コメントを残す

サブコンテンツ