セロリの食べ方(生・葉・筋)苦手克服レシピとは?



苦手食材の克服・・・ セロリ

料理法、食べ方次第で好き嫌いも克服できるかも?
食わず嫌いさんへアレンジレシピをご紹介。

セロリ写真

セロリは、世代を超えてあまり愛されない野菜1位と言う
残念なタイトルを持っています。

ですが、意外な料理法で美味しく食べられる野菜でもあります。

スポンサーリンク

苦手な理由を打ち消すには?

そのもっとも愛されないセロリのその理由は次の通りです。

つまり、これらを打ち消すだけのレシピを考える必要があるということです。

苦みが強い
ニオイが強い
エグミがある
繊維がヤダ
身体に良いものとは思えない
食べる価値がない
見るのもいや!

・・と、嫌いな人からは散々な評価です(><)

海外では 「愛される野菜」 としてスープの具としてもポピュラーですし、
ピーナツバターをつけたり、レーズンを乗せて食べられている野菜です。

日本人からみれば、なかなかイメージしにくい「愛され野菜」です。

好きになれるカモ?美味しいセロリの選び方

茎が白く、柔らかいものを選びましょう。苦味が少なく、
セロリが嫌いな人でも食べやすいと思います。

嫌いな特徴を打破する切り方

セロリは表面に筋が多いので、切り方でその食感が変わります。

繊維に沿って切ると、程よい香りとしっかりとした歯ざわりになります。繊維を断ち切るように切ると、香りが強くシャキっとした食感になります。

①部分によって使い分ける

・葉の部分は肉や魚の 「臭い消しや煮込み料理」 の香り付け
・茎の部分は 「サラダや炒め物やスープ」
・根元は捨てます

②スジを取る

ピーラーで茎のスジを根元に向かって取ります。取り過ぎると食べる部分が少なくなるので注意。
器用な人は包丁でも取れます。

③料理に合わせて切る

ステック状、輪切り、斜め切りなどその料理にあった切り方をします。

④より水々しくしたい場合

我が家では切ったセロリは少し水につけておきます。より水々しくなりさわやかで食べやすくなります。

レシピは沢山ありますが大切なのは

「セロリは怖くない」「セロリはおいしい」「セロリは楽しい」と感じられる事です。

スポンサーリンク

セロリ 「そんな調理法があったのか!」・・まとめ

より強い香辛料や熱を通して、分からなくする

カレーの玉ねぎの代用として使用

   カレーやシチューなどに大量に入れても食べやすい!葉っぱも入れてOK。
   調理法詳細:http://cookpad.com/articles/754

セロリキムチ・・キムチの素であえる又は市販のキムチと合わせる

  

セロリの葉っぱのてんぷら・・サクサクが癖になるそうです!

セロリリゾット

漬けものにして臭みを飛ばす

漬物感覚のサラダ

  セロリサラダ

   調理法詳細:http://cookpad.com/recipe/1469963

似たような食感のものと混ぜてわからなくする

セロリとポテトチップのサラダ

   調理法詳細:http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20140115_01.html

おやつとして食べる

ピーナッツバターを付けて食べる・・アメリカのおやつです。

セロリポンチ・・甘さが苦手意識を軽くします。

sero-annin

   調理法詳細:http://www9.nhk.or.jp/gatten/recipes/R20140115_04.html


調理の仕方を工夫して 「セロリではない」 ようにしてしまうべき

スポンサーリンク



関連記事&おすすめの記事


コメントを残す

サブコンテンツ